[BURNING T.O] 洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン
Wiki

Kat Deluna キャットデルナ - ARTIST WIKI –


Kat Deluna

キャスリーンこと、”Kat” Emperatriz DeLuna は1987年11月26日生まれのアメリカの歌手、ソングライター、ダンサーです。

ドミニカ共和国の両親のもとに生まれ、ニューヨーク・ブロンクスで育ちました。
歌手は10代から開始していました。
2007年に、エピックレコードと契約をして、”Whine Up”をリリースしました。
この曲は商業的に成功して、様々な国でTOP40チャートに入り、ビルボードHOTダンスチャートでTOPを取りました。
彼女のデビューアルバムである9Liveはリードシングルの成功を見ることが出来なかった。
このアルバムのサードシングルである、”Run the Show”は様々な場所でヒットしました。
Hot Dance Club Play chart.で2位に届きました。
デビューアルバムの商業的不振から、彼女はエピックレコードから離れました。
彼女は客演とサウンドトラック両方のレコーディングを続けました。
2010年にUniversal Music Belgiumから限定的にセカンドアルバム“, Inside Out”をリリースしました。
このアルバムはいくつかのシングル曲を生みました。
“Unstoppable”, “Push Push”, 、 “Dancing Tonight” featuring Lil Wayne, Akon, and Fo Onassis respectively. Viva,
北アメリカではこの年の後半にこのアルバムがリリースされました。
たとえこれが実現化されなくとも、彼女は現在サードアルバムを作成中で、2014年にリリースされる予定です。
2007年に彼女は”Best New Artist”で”Best New Artist”に選ばれました。
2008年に彼女は“TMF Awards.”で”Best New Artist” 、 “Best Urban Artist”に選ばれました。
彼女のシングル”Whine Up”は“2008 Latin Billboard Music Awards”で”Latin Dance Club Play Track Of The Year”に選ばれました。
彼女は2008年に“Casandra Award”で“”Best International Artist”に選ばれました。

Before going on stage

KatDelunaさん(@katdeluna)がシェアした投稿 –

Kat Deluna キャットデルナ

アーティスト解説 Kat Deluna キャットデルナ
本名Kathleen Emperatriz DeLuna
別名Kat DeLuna
生年月日1987年11月26日(28歳)
ブロンクス 、 ニューヨーク 、 米国
出自場所米国
ジャンル• R&B
• ヒップホップ
• ポップ
• ラテン
• ダンス
• ダンスホール
職業• 歌手
• 作詞家
• ダンサー
活動時期2006年 - 現在
レーベル Epic Republic eOne
関連アーティスト• エレファント・マン
• ダーリン
• リル・ウェイン
• バスタライムス
• シャカディー
• Mr Vegas
• Red One
• リル・キム
• エイコン
• シャギー
• オマリオン
• トレイ・ソングス
• ベロ・ボーイズ
ウェブサイトkatdelunamusic .com
  • 1 生い立ち
    • 1.1 2007–08: デビュー with 9 Lives
    • 1.2 2009–2011:Universal Musicへの移籍 Inside Outリリース
    • 1.3 2012–現在 アルバム Viva Out Loud 制作中
  • 2 受賞履歴
  • 3 ツアー
  • 4 ディスコグラフィー

 icon-files-o 生い立ち

生い立ち

彼女はブロンクスでドミニカ共和国の両親の元生まれました。
彼女は若いころ、家族と共にドミニカ共和国に移住しました。
12歳のころ、ステージで歌い、“Milly Quezada”に絶賛されました。
友人と家族は、彼女が幼い時から彼女の才能を認めていました。
14歳の時、彼女はニューヨーク、ニュージャージに移動し、歌手としての才能を実現しました。
彼女は“Benjamin Franklin Elementary”に通い、“Nicholas Straus”に歌を習いました。
彼女はその後彼女が唯一向いていた、“Newark Arts High School”に通い、“Coquette”というR&Bのグループを友人と作りました。
彼女はは厳しいしつけを受け、貧困の中で育ちました。
彼女は“Aretha Franklin”、“Billie Holiday”を聴いて過ごしました。
毎日カラオケで真似して歌いました。
15歳のころ、彼女はコカコーラのカラオケコンテストで入賞しました。
彼女の”I Will Always Love You”は一位を取りました。
彼女はこのコンテストでキューバのサルサ歌手“Rey Ruiz”と出会い、“あなたより上手い人は知らない、そしてあなた自身があなたを助けられなければ、だれもあなたを助けられない”とのアドバイスを貰いました。
2004年、17歳のころ彼女は曲を書くことを始め、2006年に、彼女のグループ“Coquette”はニュージャージで“Cassidy”のコンサートのオープニングを務め、ソロ活動をエピックレコードとすることを選びました。

2007–08: デビュー with 9 Lives

エピックレコードと契約した後、彼女は“RED ONE”、“Jane’t Sewell-Ulepic”ら音楽プロデューサーと活動し始めました。
加えて、デビューアルバムで大半の曲を一緒に作成しました。
2007年5月15日に、デビューシングル”Whine Up”をリリースしました。
Whine UPはカリブ圏で使われている英語の”Wind UP”の発音からとりました。
この単語の意味は、ダンスフロアで腰を動かすことです。
この曲は批評家から様々な批評を受けました。
TodaysMusic のレビューアは様々なものでした、
“曲は素晴らしいです”
“この曲はホットなダンスミュージックの要素を持っています。”
“サビでのラテン風サウンドが動くところが好きです。”
しかし、この曲を書いたころ、彼女は19歳でした、
“この官能的なことは、近所の若い女の子に伝えたいことですか?”
“一生懸命音楽を勉強して、ご両親にサポートされたのに、伝えたいものはこれですか?”
“リアーナ”は若い女の子たちに良いことをしようとしましたが、ファーストではすべてが実現できなかったことを思い出されました。
“AssociatedContent”では、“現在の市場で、英語とスペイン語を混ぜた歌は要望されている”として、高評価でした。
エレファントマンは得意技である、高いエネルギーをこの曲に与え、夏場のヒットは間違いなしと、ビルボードでも語られていました。
19歳のドミニカ人の彼女はジューシーで乗りの良いテンポの香りがするプラチナプレートが用意されていました。
舞台芸術のニュージャージーの学校で音楽を勉強する前に、ドミニカ共和国とブロンクスの貧困の中で育った
エネルギーの神、バイリンガルのクロスオーバー、別名レゲトンの女王
アイビー女王とダンスホールの定番エレファント・マンとカリビアンリズムを組み合わせたHIPHOP、 R&Bやメレンゲの新しいコンビ。
Delunaの起動シングルは究極の季節のジュージューという音を提供しています –
と電波を介して、高速道路、ビーチ、ダンスフロアで横断中! “Whine UP”
は世界中で鳴り渡ります。
この曲はアメリカで商業的に成功し、“Bubbling Under Hot 100 singles chart”
で24位になります。
数週間チャートを上り続け、29週間にわたりました。
この曲は彼女の唯一のUSTOP40ヒットになります。
この曲は“Billboard Hot Dance Club Play chartで一位になり、多くのクラブでプレイされました。
“Hot Latin Songs chart.”では43位になり、“Hot R&B/Hip-Hop Songs,”では12位になり、“Top 20 of the Pop 100”では14位になりました。
海外のチャートでは“Top 20 of the Canadian Hot 100”で15位になり、ベルギーやフランスでは、7位になりました。
“Australian ARIA Charts”では18位になり、“Romanian Singles Chart”では、13位になりました。

2007年8月7日、彼女はファーストアルバム“9 Lives”をリリースしました。
このアルバムは“Billboard 200”で58位になり、最初の一週間で11000枚売上ました。
このアルバムはアメリカで、20万枚近く売上、また世界的に商業的な成功を収めました。

ベルギーTOP20では、16位になり、フィンランドTOP20では、15位になり、フランスでは、24位になり、オーストラリアでは64位になりました。
ポーランドでは、12位になりました。
彼女はセカンドシングルとして、“Am I Dreaming”をリリースし、この曲はラテンのラジオ局で良くかかり、“U.S. Billboard Latin Tropical Airplay chart”で26位になりました。
ラテンミュージックでは早くの成功をおさめたにもかかわらず、次のシングルの計画はとん挫しました。
2007年の後半には、“Los Premios MTV Latinoamérica 2007”では“Best New Artist award”を受賞しました。
彼女はオマリオンとサウンドトラック“Feel the Noise”のシングル”Cut Off Time”で共演しました。
この曲は“Bubbling Under Hot 100 Singles”で23位になり、Hot 100では123位になりました。
2007年12月に、セカンドシングルは”Run the Show”になるとアナウンスしました。
この曲は2008年1月にラジオで流れました。
USバージョンでは、バスタライムをフューチャリングし、世界版では、“Don Omar.”をフューチャリングしました。
アルバムバージョンでは“Shaka Dee.”をフューチャリングしました。
この曲は大きなヒットを飛ばし、様々な国でTOP10入りしました。
フィンランドでは、2位になり、ベルギーでは5位になり、ルーマニアでは8位になりました。
アメリカでは、“Hot 100”に乗ることを失敗し、Bubbling Under Hot 100 で17位、Hot Dance Club Playで2位になりました。
このアルバムはエイコンのレーベルで再リリースされましたが、アメリカでは売れず、アメリカでの再リリース計画はとん挫しました。
彼女は、“2008 TMF Awards in Belgium,”で“Best New Artist and Best Urban Artist”を受賞しました。
“Whine Up”では、“Latin Billboard Music Awards 2008,”で“Latin Dance Club Play Track Of The Year”を受賞しました。

授賞式でのショーの後に、サードシングル”In the End“がリリースされるとアナウンスされました。
この曲はアメリカで全くプロモーションされず、チャートには乗りませんでした。
ベルギーでは31位になり、2008年8月にはスウェーデン歌手“Darin Zanyar”と”Breathing Your Love“をコラボレーションし、2位になり、フィンランドでは13位になりました。
彼女は2008年にエピックレコードと契約を廃棄し、ユニバーサルモータウンと契約を結びます。
彼女はマイスペースで2008年にセカンドアルバムを作り始め、”Calling You”をリリースすると発表します。
2008年9月にDallas Cowboys Monday Night Football の”The Star-Spangled Banner”ショーをし、Philadelphia Eaglesに対して、軽くブーイングしました。
観客は彼女のボーカルが痛烈に高ぶってたと感じ、イベントは多くのメディアから注目を浴びました。
2010年ビルボード誌で、最悪の国歌演奏でナンバーワンを取りました。

2009–2011:Universal Musicへの移籍 Inside Outリリース

2009年1月に”Unstoppable”, featuring Lil Wayne,をリリースしました。
この曲は映画“Confessions of a Shopaholic”のサウンドトラックとしてリリースされました。
この曲はもともと彼女のセカンドアルバムからのリードシングルでしたが、リリースはキャンセルされました。
“Unstoppable”のPVは2009年1月23日に彼女のMYSPACEでリリースされました。
この曲はラジオでの放送のために、2009年2月24日リリースされました。
カナダのHOT100チャートで80位を記録しました。
2009年4月に、彼女は、アルバム“インサイドアウト”を発表しました 。
2009年5月にデジタルダウンロード専用のプロモーションとして、”Dance Bailalo”をリリースしました。
この曲は、好意的にリスナーに受け居られました。
LetssingitというWEBサイトの声では、“Bailaloはニュースクールのメロディを持ちながら、サンバのリズムがブレンドされている新しい音楽だ”
“彼女のリリックと絡んで観戦するようにクラブフロアでヒットする”
“”
インターネットブロガーペレスヒルトンは“焦げ付くようなダンスミュージックの一つだ!!”
とコメントし、更には、“次のサマージャムと言える”とコメントしました。
この曲はHOT100には入りませんでしたが、2つのダンスチャートに入りました。
ラテンチャートでは、12位になりました。
2009年6月に、彼女はニューヨークのファッション産業高校と、
“My Prom Style’s”(私のウエディングスタイル)のサイトでモデルを務め、
究極のウエディング”ファッションの実現シリーズとなりました。
十代のデザイナーがプロムに着用するドレスを設計するために競って、勝ったドレスのパターンは全国販売されました。
2010年2月、彼女は”Somos El Mundo”と呼ばれている、
スペイン版の“WE ARE THE WORLD”のリメイクに参加しました。
フアン・ルイス・ゲラ、Milly Quezada、エディ・ヘレラ、ロミオ(アベンチュラ) 、Fernando Villalona、パウリナ・ルビオ、タリア、ベリンダ、ルイス・フォンシ、およびチャヤンなどのラテンアーティストと参加しました。
作品は、2010年ハイチ地震の被災者のための募金活動でした。
また2009年には、 彼女はビッグアリと彼のアルバムのために”Shake It Up”という曲をレコーディングしました。
シングルは、世界的なチャートで失敗し、商業失敗でした。
2010年4月に、彼女はエイコンをフィーチャーした”Push Push”をリリースしました。
この曲は彼女のセカンドアルバムでのリードシングルでした。
9月中にベルギーとフランスで自分のミニプロモーションツアー中、 彼女はユニバーサルミュージックベルギーとの新しい契約を締結しました。
彼女はこの曲ができた由来を尋ねられると、それはアクシデントでした、とコメントしました。
彼らはスタジオ一日で相互に遭遇した場合には
AKONはこう言いました、 “私はあなたが表現したい何かを持っている”
彼女は言いました。 “彼はビートを演奏し、私はクレイジーに持っていきました ”
シングルは、重要な成功を収めました。
ニューヨークデイリーニュースでは、“曲は OH- OH- OH と口ずさめ、彼女にシンプルで楽しく、めちゃくちゃキャッチーな曲です”
“エイコンのブリッジによってハウスサウンドかつ、クラブをダウンさせるビートを刻む”
MTVは彼女の曲とレディガガの曲を比べました。
彼女のインサイドアウトのアルバムや”oh-oh-oh’s”それはガガの記録に及ばないだろう、”Push Push”のプロデューサは“Radio”だが、レッドワンのサウンドが含まれている。
シングルは、国際的な商業的成功を達成しました
カナダのHOT100では84位になり、ヨーロッパでも成功しました。
ベルギーでは37位になり、フランスで
彼女は初めてのTOP10ヒット、9位を記録しました。
彼女はツイッターで10月28日にシングル”Party O’ Clock”.がItunesでリリースされるとアナウンスしました。
11月2日に、 彼女はベルギーでアルバム“インサイドアウト”のビデオをリリースしました。
2010年11月5日にベルギーでアルバムはリリースされ、チャート16位になり、商業的に成功しました。
2010年12月15日に”Party O’Clock”のビデオがリリースされました。
2010年12月21-23日に”Dancing Tonight”のビデオをニューヨークで撮影しました。
“Dancing Tonight”はビルボードのダンスチャートでお披露目されました。
“Drop It Low”のビデオは、彼女のYouTubeチャンネルで3月23日~7月29日にリリースされ、シングルは9月27日にリリースされました。
“Drop it Low”は彼女の最初の国際的なリリースで現れ、”Inside Out”はViva.’と呼ばれるアメリカのアルバムで作られました。
この曲はベルギーのプロデューサー “Eightysix”がプロデュースしました。
彼は同様にシングル”Dancing Tonight” も担当しました。
これは、2011年ビルボード年末のダンスチャートで最も演奏された曲になりました。
ジェニファー・ロペスは、 2011年2月22日に“On THE FLOOR”をリリースした直後にDELUNAのファンだけでなく、他の評論家からも、
“Party O’Clock”.のパクリだ と言われました。
彼女はニューヨークデイリーニュースに発表した声明で、「J.Loのようなアーティストが私の音楽の音とスタイルに触発されていることをクールに思う。
…私は彼女を愛して私のようなラテン系の道を開く助けてくれた」と述べ、
そして、問題がなかったと述べました。
“On the Floor,”のPVに続いて、彼女はコピーについて、心変わりしました。
別のニューヨーク・デイリー・ニュースのインタビューでは、
彼女は「私は前にこれを見てきたと述べ、
有名なアーティストが離れて新興芸術家からのビジョンと芸術的なアイデアを取ろうとした、
誰がため、その大きな影の気づかないだろうと仮定し、 …
幸いなことに、私の忠実なファンとインターネットの力は、 それに気づいたのだろう
以前彼女がロペスに触発されたと述べ、私のpドアを開けてくれたとコメントしました。
ロペスは、ラテンアメリカのエンターテイメントプログラムDespiertaの番組で、
この問題について尋ねられたとき、彼女は” 、 …本当に何が?私はそれを認識していないよ」と答えました。
2回目を尋ねられたとき、彼女は聞いたことがなかったと主張しました。
J.Loのキャンプは、”特にDeLunaの騒動についてはインタビューに中身がない ”と主張しました

2012年 – 現在:

2012年7月11日には、彼女は新しいスペイン語のシングル、 「 Sobredosis 」 を彼女の公式YouTubeアカウントにリリースし、
2012年8月21日には、彼女は今後の第三のスタジオ・アルバムからのライアンシークレストと彼女の新しいミュージックビデオ、”Wanna See U Dance”をリリースしました。
また、同じ日にシングルがiTunesもリリースしました。

2012年8月24日に、 VEVOは、アーティストの公式アカウントで”Wanna See U Dance”のミュージックビデオをリリースしました。
2013年9月10日に”Sobredosis” (Feat. El Cata)をリリース。

2015年に彼女はニューシングル”Stars”をリリース し、
仲間のアメリカ人のR&Bシンガーソングライター
“トレイ・ソングス”とニューシングル”Bum Bum”をリリースしました。

2012年 Alma Awards でのKat DeLuna

 
icon-files-o 
受賞歴

Los Premios MTV Latinoamérica 2007

MTV Tr3́s Viewer’s Choice Award — Best New Artist

TMF Awards (Belgium)

Best Urban
Best New Artist

2012 Latin Billboard Music Awards

Latin Dance Club Play Track Of The Year

Casandra Award

New International Artist

Los Premios MTV Latinoamérica 2007

MTV Tr3́s Viewer’s Choice Award — Best New Artist

ノミネート

ALMA Music Awards 2009
Female Rising Star

icon-files-o
ツアー

2012: VIVA Japan Tour (3 日間)

One show in Liverpool,England

CC
このページは、「ウィキペディア – Wikipedia 」より作成しました。なお、原文を一部改変しています。
https://en.wikipedia.org/wiki/Kat_DeLuna

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です