洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Celeb News

アデルがグラミー賞授賞式に出演決定


第58回グラミー賞授賞式 まであと少し、先日パフォーマーが発表されました。

グラミー10冠の アデル (Adele)、今年最多ノミネートの ケンドリック・ラマー (Kendrick Lamar)

アデル は2012年の授賞式以来4年ぶりのステージ、今回ノミネートはされていないが、現在ヒット中の 3rdアルバム「25」からのナンバーを披露する予定。
ケンドリック・ラマー は2014年の イマジン・ドラゴンズ (Imagine Dragons) とのコラボステージ以来の登場となる。

他にも7部門にノミネートの ザ・ウィークエンド (The Weeknd)、2部門ノミネートの リトル・ビッグ・タウン (Little Big Town) が登場する予定。いずれも今回が初のグラミー賞でのパフォーマンスとなる。

司会は LLクールJ が務める。

第58回グラミー賞授賞式は現地時間2016年2月15日、
日本での放送は 2016年2月16日(火)9時~、WOWOW にて生中継

アデル

イギリスのシンガー・ソングライター
デビュー・アルバム『19』は全世界で500万枚以上の売上を記録、セカンド・アルバム『21』を発表後は
第54回グラミー賞で主要3部門を含む最多6部門で受賞するなど数々の賞も受賞している
2015年11月、約5年振りとなる3作目『25』を発表した

ケンドリック・ラマー

28歳のアメリカ人ラッパー
2015年3月に発売された2ndアルバム『To Pimp a Butterfly』が全米2週連続1位を獲得、
全英でも初登場1位となり、わずか2週間ほどで100万枚を売り上げるなど全世界で大ヒットを記録した

ザ・ウィークエンド

カナダ出身の25歳。
2014年にアリアナ・グランデの「Love Me Harder」でフィーチャリングされ、その後、映画「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の挿入歌に起用されたことで、世界中から注目を浴びる存在となった

リトル・ビッグ・タウン

米カントリー・ミュージックのヴォーカル・グループ
第55回のグラミー賞では最優秀カントリーグループ・パフォーマンス賞を受賞した実力派
メンバーはカレン・フェアチャイルド、キンバリー・シュラプマン、ジミ・ウエストブルック、フィリップ・スウィートの4人

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です