[BURNING T.O] 洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン
Drive

ドライブミュージック特集 part2 車が登場する曲


ドライブミュージック特集 車が登場する曲

今回のドライブミュージックはPVに車が登場する曲を中心にピックアップしました。

icon-arrow-circle-up
 Owl City & Carly Rae Jepsen icon-music Good Time

icon-angle-double-right EDM

2012年
オウルシティもEDMか!って思った曲ですね。
出来はさすがに良いのが、悔しいですが、時代のサウンドを取り入れるセンスがあるんでしょうね。
女子受けの良い曲な気がします、あまり嫌いな人がいない曲ですね。
曲の構成はチェイス、男性と女性が掛け合いをしていきます。
コールアンドレスポンスを男性、女性で行っていきます。

icon-angle-double-right おしゃれなカニエ

2008年
リフから入る曲ですね、まさかのラップが8ビートに乗ります。
おしゃれなサウンドですね、ボーカルはばりばりのオートチューン系のケロケロボイスですね。
夜中のドライブにはもってこいの異世界感がするサウンドです。
途中から普通の歌ものになりますので、女性にも受けはよさそうですね。

icon-arrow-circle-up Kanye West icon-music Paranoid ft. Mr Hudson

 icon-arrow-circle-up
 Red Hot Chili Peppers icon-music Scar Tissue

icon-angle-double-right レッチリ

2007年
私の中では、ついつい聞いていしまうロックバラードなんですが、
ギターリフが印象的ですね、カウンターメロディをギターで行う、
バンドサウンドのお手本のような曲です。
Aメロはラップ、サビはコーラスワークを聞かせます。
Aメロで耳に残るギターをつい聞いてしまう曲ですね。

icon-angle-double-right JAY-Zともやってます

2003年
シンセのリフから始まります、音の抜け方が、西海岸のサウンドですね。
A+サビの構成ですが、ロックバンドでのシンセの使い方としては、傑作でしょう。
イントロではリフを刻みますが、他のパートではある程度埋もれさせ、サビでは別のリフをシンセで刻みながら、
ロングトーンのディストーションギターをかぶせます。

 icon-arrow-circle-up
 Linkin Park icon-music  Numb

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン