洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Club Producer/Artist

Zedd ゼッド特集


Zedd ゼッド特集

Zedd(ゼッド、1989年9月2日 – )は、
ロシア生まれのドイツのDJ、音楽プロデューサー。
本名はアントン・ザスラフスキー
現在26歳です。
ジャンルとしてはハウスミュージック、EDMですね。

今までに、レディ・ガガ、ジャスティン・ビーバー、ブラック・アイド・ピーズ、安室奈美恵、
B.o.B、スクリレックス、アリアナ・グランデらと楽曲をプロデュースまたはリミックスを手掛けました。

ZEDDの特徴ですが、あまりアコースティックは聞かせません、
入りからシンセバリバリですね。
カウンターメロディが秀逸ですね、ドラムでのブレイク、リフ展開がハウスよりではなく、
よりロックのドラムを打ち込みにした感じですね。
いわゆる、ダンッダンッをよく使います。
ドラムブレイク、いわゆるフィルインもドラムとシンセを織り交ぜて作るのが上手です。

icon-arrow-circle-up
 Zedd;icon-music Spectrum (feat. Matthew Koma)

icon-angle-double-right リフが可憐

2012年
Bメロでボーカルに対してカウンターで入っているシンセが、そのままサビではリフになります。
アップリフティングがアフロジャックのSummerThingに似ていますね、この曲は2012年の曲ですので、
影響を受けたのはSummerThingの方でしょう。
リフは初めがスネアなし、後半の小節がスネア在りになります。
リフの部分がフレンチ・エレクトロ、ダフト・パンクの影響が見られます。
最後はサビとリフが同時になる、いわゆるEDMですね。

icon-angle-double-right サッカーの応援歌

2012年
入りの刻んでいるシンセ+ボーカルはSpectrumと同じですね。
Bではドラムが入らず、そのままアップリフティングからリフに突入します。
そのまま、Bのモチーフを一瞬提示し、Aに戻ります。
この曲ほとんどドラムがありませんね、リフの部分以外はなっていません。
ちょっとサッカーの応援歌っぽいのはヨーロッパ圏でのEDMの流行ですね。

icon-arrow-circle-up Zedd icon-music Clarity (feat. Foxes)

 icon-arrow-circle-up
 Zedd icon-music Lost At Sea (feat. Ryan Tedder)

icon-angle-double-right  ワンリパブリック

2012年
リフ+ボーカルで入りますが、マルーン5ぽいなーと思っていたら、
ボーカルはワンリパブリック のボーカルですね。
ボーカル+カウンターシンセがZEDDの特徴ですね、
サビでリフを聞かせない代わりに、最初からリフで入っていますね。
この辺のつくりはデビットゲッタの曲でもありますが、ボーカルものポップス寄りのEDMの特徴です。
リフだけを聞かせるセクションはあまりないのですが、リフはなり続けます。

icon-angle-double-right ヘビーなEDM

2015年
ボーカルはセレーナ・ゴメス、ドラッグをしない、清純派アイドルらしいのですが、
曲はヘビーなEDMになります。
ジャスティン・ビーバーと付き合っていたらしいのですが、
今回の特集のDJゼットとも付き合っていたようです。
スタンダードなEDMですね、少しドラムブレイクに気合が入っていますが。

 icon-arrow-circle-up
 Zedd icon-music I Want You To Know ft. Selena Gomez

 icon-arrow-circle-up
 Zedd icon-music Beautiful Now ft. Jon Bellion

icon-angle-double-right プログレッシヴ・ハウス

2015年
プログレッシヴ・ハウスとゼット本人がコメントしていますね。
リフにボーカルが乗っていますが、サッカーの応援歌ぽく感じます。
PVでもスタジアムにいる映像と、サッカーしているシーンがあるので、
意識して作られているのかもしれません。

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン