洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Celeb News Editor Feature

映画「SING」で動物たちが歌う劇中歌の原曲まとめ(オーディション編)


吹き替え版ではわからない!?
映画「SING」の原曲をご紹介

動物たちがスターになるために歌のオーディションに参加し、ヒットソングを歌いまくることで人気のアニメ映画「SING」。
日本語吹き替え版では、何の曲を歌っているのか分からなかった方も多いのでは??そこで、動物たちが歌った歌の原曲をまとめてみました。

icon-film ゴリラの「ジョニー」はサム・スミスの「Stay With Me」

icon-arrow-circle-down 日本語吹き替え版がこちら
スキマスイッチの大橋が歌っているそうです。

icon-arrow-circle-down そして原曲がこちら。
ゴリラのジョニーはギャング一家から抜け出したいという思いでこの曲を歌うようです。
「Stay With Me」の愛を求める歌詞とあいまって、劇中では何だか切なく聞こえますね。

icon-film インド象の「ミーナ」はシーアの「Chandelier」

実力派シンガー「MISIA」が吹き替えを担当するインド象の「ミーナ」。映画館で鳥肌が立った!という人が続出しています。

icon-arrow-circle-down MISIA版「ミーナ」の歌声がこちら。

インド象の「ミーナ」がオーディションで歌うのはオーストラリアのシンガー、シーアの「Chandelier」。
icon-arrow-circle-down 原曲がこちらです。

icon-film ハツカネズミの「マイク」はフランク・シナトラの「Pennies From Heaven」

優しい歌声のハツカネズミの「マイク」。日本語版では山寺宏一さんが担当しています。
イントロこそ近いものの、日本語になってしまうと何の曲だっけ?となってしまいそうです。

icon-arrow-circle-down 日本語吹き替え版がこちら

icon-arrow-circle-down そして原曲がこちらです。

icon-film 豚の「ロシータ」はケイティ・ペリーの「Firework」

豚の「ロシータ」は25匹の子豚たちのを育てる主婦。
主婦生活に一生懸命でなロシータは、オーディションの話しを聞き初めて目標ができます。
未来への希望を歌っている「Firework」を選曲するとは、かなりメッセージ性を感じられます。

icon-arrow-circle-down 日本語吹き替え版がこちら

icon-arrow-circle-down 原曲はこちら。

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン