[BURNING T.O] 洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン
Artist Genre Radio

アメリカ 女性ボーカル最新曲特集 ~ニューカマー編~

アメリカ 女性ボーカル最新曲特集 ~ニューカマー編~


アメリカ 女性ボーカル最新曲特集 ~ニューカマー編~

アメリカ 女性ボーカル最新曲特集 ~ニューカマー編~
ここ1-2年の最新曲を中心にご紹介します。
最近話題の若いアメリカのディーバを中心にご紹介します。、
プロデューサー陣、サウンドは比較的前衛的なダンスサウンドになります。

icon-angle-double-right カシミアキャット

icon-youtube-play Cashmere Cat icon-music Quit ft. Ariana Grande

カシミアキャットはノルウェー・ハルデン出身、
1987年11月29日生まれ、30歳のDJ・レコードプロデューサーです。

DMC World DJ Championshipsにて、ノルウェー代表となり、
2012年10月にデビューEP”Mirror Maru”をリリースしました。
このEPの曲は、グランドセフトオートVのサウンドトラックにも採用されています。

Ariana Grandeの2枚目のスタジオ・アルバム”My Everything”に収録されている”Be My Baby”
に参加し、グランデのハネムーンツアーのオープニングアクトも務めました。

2017年4月28日にはデビューアルバム”9”をInterscopeとMad Loveからリリースしました。
2016年にはグラミー賞にノミネートされ、ノルウェーでは様々な音楽の賞を受賞しています。

icon-angle-double-right アリ・ペイミ

icon-youtube-play Katy Perry icon-music Hey Hey Hey

この曲のプロデューサーはマックス・マーティンとアリ・ペイミでして、
アリ・ペイミはスウェーデン・マルメ出身のプロデューサー、DJです。

若い頃にはDrDreのThe ChronicからNirvanaまで、幅広いジャンルの音楽を聴いて育ち、
10代のころには学校のパーティーや地元のクラブでDJを始めました。

クラブでDJをしていた時にJulius Petersson、Warner / Chappelの A&Rをしており、
スウェーデンの音楽プロデューサーであるShellbackと関連を持ち、Max Martinとコンビを組むことになりました。

2014年以来のマーティン・マーティンとのアリア・ペイダミのコラボレーションは、
”ポップラジオの風景のどこかにある部分”と評されており、
Ariana Grandeの”Love Me Harder”などを手がけました。

彼はWeekendの”Can not Feel My Face”に参加し、
この曲はBillboard Hot 100で一位を獲得し、
”今年のレコード”、”ベスト・ソロ・ソロ・パフォーマンス”
の2つのグラミー賞のノミネートを獲得しました。

icon-angle-double-right DJ Kygo

icon-youtube-play Kygo, Selena Gomez icon-music It Ain’t Me

この曲はノルウェーのDJ Kygoとアメリカの歌手セレーナゴメスの曲です。
2017年2月17日にソニーとウルトラからリリースされたKygoの
ファーストEP”Stargazing”からのシングルカットになります。

アメリカではBillboard Hot 100の93位になり、
19,000枚の売り上げを出し、初日には170万本のストリームとなりました。

最初の一週間で67,000枚の売り上げ、
1550万本のストリーム、および1900万人のエアプレイによって、
12位まで上昇した。

この曲はセレーナゴメスの2014年のシングル”ファイアーストーン”のピークを上回り、
7番目のトップ10入りとなり、
彼女の”チャートホット・ストリーク”と呼ばれています。

2017年5月では、この曲はアメリカで48万4000枚の売り上げとなり、
Kygoの最初のトップ10入りの曲となりました。

icon-angle-double-right ビヨンセ

icon-youtube-play Future icon-music You Da Baddest ft. Nicki Minaj

この曲のラッパーはFutureことナヴァディウスデムンウィルバーン、
1983年11月20日生まれ、34歳
アメリカ・ジョージア州・アトランタ出身のラッパー、シンガーソングライターです。

T.Iをゲストに制作したシングル”Magic”がスマッシュヒットし、
この曲を収録したデビューアルバム”Pluto”はビルボード200にて初登場8位にチャートインしました。

まずダンジョンファミリー集団の一員として音楽に関わり、
2010年から2011年の間に一連のミックステープをリリースし、
Epic RecordsとA1 Recordingsと契約しました。

これまでに
2012年・Pluto
2014年・Honest
2015年・DS2
2016年・Evol
2017年・Future
2017年・Hndrxx
とアルバムを精力的にリリースし、4枚のアルバムで全米一位を記録しています。

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です