[BURNING T.O] 洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン
Radio

ハイム(Haim)特集


ハイム(Haim)特集

✨played snl twice and it feels so nice✨

HAIMさん(@haimtheband)がシェアした投稿 –

Haimはエステハイム、ダニエル・ハイム、アラナ・ハイム、ダッシュハットンの4人組、
アメリカ合衆国カリフォルニア州・ロサンゼルス出身のバンドです。
エステハイム、ダニエル・ハイム、アラナ・ハイムの3人は、姉妹でして、
父親はドラマー、母親はギターを演奏する、音楽一家に生まれ育ちました。

3姉妹でボーカルも取りますし、弦楽器は3姉妹が務めています。
ダッシュ・ハットンはドラマーになります。
ダニエル・ハイムは元々アーティストのバックバンドとして、
ツアーに参加していました。
CeeLo Greenのバックバンド、スカーレットフィーバーの一員として、
ツアーにも回っていました。
CeeLo Greenはナールズ・バークレイのボーカルでして、
Crazyなどでお馴染みかもしれません。

その後、だんだんと姉妹での活動に重点を置くようになり、
2012年2月にWEB限定で無料リリースしたEP” Forver”で話題になり、
テキサス州オースティンで行われている、
音楽イベント、”サウス・バイ・サウスウエスト”での演奏が話題となり、
イギリスのポリドール・レコードと契約を結び、メジャーデビューしました。

アルバム”Days Are Gone”が現在ではリリースされ、
2017年には新曲”1”がリリースされる予定です。

ガールズバンドと呼ばれることに抵抗があるようでして、
アイドル性よりも、表現手法に卓越しているミュージシャンということになります。

サウンド的にはアメリカなのに、UK寄りのサウンドですね。
嫌いな人がいないグループではないでしょうか。

インディー・ロックのジャンルでして、
インディー・ロックとはオルタナティヴ・ロックのサブジャンルになります。
アメリカではオルタナティヴ・ロックの代表格、R.E.M、その後のグランジロックムーブメントを迎え、
ニルヴァーナなどが台頭しました。
その後イギリスでは、ブリットポップムーブメントが発生し、
80年代のニューウェーヴ、ポストパンクの影響を受たアークティック・モンキーズ、フランツ・フェルディナンドらが登場し、
インディーロックのジャンルを形成しています。

ファッション的には、ヒップスターズ文化と呼ばれ、
個性的なファッションになります、日本でいえば、ややサブカルよりのファッションになりますね。

icon-arrow-circle-up
 HAIMicon-music Don’t Save Me

icon-angle-double-right Don’t Save Me

ボーカルの歌い方が、ラッパーに近い瞬間がありますね、
早口にまくしたてる瞬間と、ロングトーンの使い分けがうまいですね。
シンセワークは80年代を彷彿とさせますが、
サビの後のアウトロでドラムラインがなくなるあたりが、EDMの影響かもしれません。
UK シングルチャートでは32位を記録しています。

icon-angle-double-right Falling

ポリスのEvery Breath you takeを彷彿とさせますね、
サードシングルになります。
UK シングルチャートでは30位を記録しています。

icon-arrow-circle-up HAIM icon-music Falling

 icon-arrow-circle-up
 HAIM icon-music IF I COULD CHANGE YOUR MIND

icon-angle-double-right IF I COULD CHANGE YOUR MIND

80年代ポップサウンドですね、
MVはザッツアメリカな感じです。
UK シングルチャートでは27位を記録しています。

icon-angle-double-right ザ・ストロークス

◆ここからはハイムが影響を受けたグループをご紹介します◆

ザ・ストロークスは学生時代に、 ジュリアン・カサブランカス 、ニコライ・フレイチュア、
ニック・ヴァレンシ、ファブリツィオ・モレッティ、アルバート・ハモンドJr.の
5人で結成されたオルタナティヴ・ロックバンドです。

イギリスで最初の人気を博しており、シングル”ザ・モダン・エイジ”のリリースから、
アルバム”イズ・ディス・イット”をリリースし、大ヒットを迎えました。

コールドプレイなどの影を含むロックではなく、
より60年代のロックンロールを彷彿とさせ、
現代の手法も取り組まれており、洗練されたなガレージロックバンドとして人気を博しました。

icon-arrow-circle-up Strokes icon-music You Only Live Once + I’ll Try Anything Once

 icon-arrow-circle-up
 Fleetwood Mac icon-music Go Your Own Way

icon-angle-double-right フリートウッド・マック

フリートウッド・マックは1967年にドラマーのミック・フリートウッド(Mick Fleetwood)を中心に、
イギリスロンドンで結成された、ブリティッシュ・ブルースロック、ポップロックバンドです。

世界中で 1億以上のレコードを売り上げており、
特に、アルバム”ルーマーズ”は4000万枚以上売り上げています。

このアルバムはロサンゼルス周辺だけで100万枚以上の売り上げを達成しおり、
アメリカ西海岸でも大変人気のあるバンドです。

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です