洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Drive Genre Radio

バイク音楽特集

バイク音楽特集 


バイク音楽特集

ときひろみさんをゲストで招いてオンエアしました。ときさんはオートバイ関連タレントでして、埼玉県出身のNACK5リスナーです。

ときひろみ

icon-angle-double-right レディー・ガガ

icon-youtube-play Lady Gagaicon-music Born This Way

ときひろみさんのおすすめ曲です、レディー・ガガ、2011年のアルバム”ボーン・ディス・ウェイ”からのファーストシングルになります。MTV系の賞を多数受賞しています、バイクの疾走感にぴったりな曲ですね。

icon-angle-double-right I Want It That Way

icon-youtube-play バックストリートボーイズ icon-music I Want It That Way

こちらもときひろみさんのおすすめ曲です、バックストリート・ボーイズ、1999年のアルバム”ミレニアム”からのシングルになります。MTV系の賞、グラミーにもノミネートされています。

NO16のほうからはこの曲が好きな方にお勧めな曲をご紹介します。

icon-angle-double-right ウエストライフ

ウエストライフ(Westlife)は、アイルランド出身のグループでして、UKナンバー1シングルを14曲リリースしてまして、イギリス歴代3位の記録になります。ちなみに一位は、エルヴィス・プレスリー、2位はビートルズになります。イギリスでは、唯一の7曲連続で1位を獲得したグループになります。

この曲のプロデューサーはマックス・マーティンという、スウェーデン人でして、アンドレアス・カールソンとのコンビで作られています。

この”I Need You ”はこのコンビで作られた楽曲になります。

アンドレアス・カールソンはスウェーデンの音楽プロデューサー、作曲家、ポップソングライターです。マドンナ 、 ジャネット・ジャクソン 、 ジェニファー・ロペスらとも仕事をしています。

ちなみにこの曲にもう一人クレジットされている”ラミ・ヤコブ”はレッドワンとも関連。仕事をしている人物です。レッドワンというと、先ほどのレディガガを世に送り出したプロデューサですね。

マックスマーティンは
Britney Spears – …Baby One More Time
Katy Perry – California Gurls ft. Snoop Dogg
Taylor Swift – We Are Never Ever Getting Back Together

等も手掛けており、マックス・マーティンがプロデュースした楽曲は2014年8月で18回を超え、歴代3位になります、ちなみに、一位はPaul McCartney(ポール・マッカートニー)の32回、2位がJohn Lennon(ジョン・レノン)の26回になりますので、世界一のプロデューサーと言えます。

icon-youtube-play Westlife icon-music I Need You

バイクの音楽というと、私らの世代はこの辺なんですが、

icon-angle-double-right Born To Be Wild

◆Steppenwolf – Born To Be Wild
ちょっと年代も年代ですし、アメリカンバイク向けの楽曲ですから、クルージャパンにはマッチしないかもしれません。

オンロードバイクに合う曲はどの辺ですかね、

icon-youtube-play Steppenwolf icon-music Born To Be Wild

バイクの音楽というと、私らの世代はこの辺なんですが、ときさんからの評判が良かった曲はこちらになります。

icon-angle-double-right EDM

icon-youtube-play Avicii icon-music Wake Me Up

アヴィーチー、 2013年のアルバム”トゥルー”からのシングルカットです。全英一位を取得し、Youtubeでは再生回数10億回を突破しています。現代のロックの代替品ともいえる、生音系のEDMが刺さりましたね。

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です