洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Artist Radio

ボンジョヴィ特集

ボンジョヴィ特集


ボンジョヴィ特集

ボンジョヴィは1983年にアメリカ合衆国・ニュージャージー州・セイヤービル
にて結成されたアメリカンロックバンドです。

メンバーはキーボードのDavid Bryan
ドラマーのTico Torres
リードギタリストのPhil X
ベーシストのHugh McDonald になります。

1986年に3枚目のアルバム”Slippery When Wet”が世界中で大ヒットを迎え、
一躍ロックスターになりました。
で世界的に広く認められました 。

現在までに13枚のスタジオアルバム、
6つのコンピレーションアルバム、3つのライブアルバムをリリースしています。

世界中で1億3,000万以上の売り上げがあり、
50カ国以上で2,700回以上のコンサート行い、3400万人以上ファンが足を運んでいます。

バンドがサウンドとして、影響を受けたと言われているのは、
ブルース・スプリングスティーン、ローリング・ストーンズ、エアロスミス
ヴァン・ヘイレン、ビートルズ、トム・ペティ、アニマルズ等になります。

ボーカリスト、フロントマンのボン・ジョヴィことジョーン・ボン・ジョヴィは
1962年3月2日生まれ、55歳
アメリカ合衆国・ニュージャージー州・パースアンボイ出身です。
13歳でピアノとギターを弾き始め、最初のバンドである、”レーズ”に参加、
16歳の時にデイビッドブライアンと”Atlantic City Expressway”というバンドを結成し、
地元のクラブ”ファーストレーン”等で演奏をしていました。

また俳優としても、1990年代に”ムーンライト”、”バレンチノ”、”U-571”などの様々な映画で主演を演じ、
”Sex and the City”、”Ally McBeal”などのテレビドラマにも出演していました。

People Magazineにて、”世界で最も美しい50人”の1人に選ばれ、
”Sexiest Rock Star”の異名も貰いました。

icon-angle-double-right 80年代

icon-youtube-play Bon Joviicon-music Livin’ On A Prayer

この曲は1986年にリリースされた、
3枚目のスタジオ・アルバム、ワイルド・イン・ザ・ストリーツ(邦題)、Slippery When Wet(原題)
からのセカンドシングルです。

この曲で歌われているのは、トミーとジーナという貧しくも、一生懸命生きる健気なカップルを歌っています。

プロデューサーはカナダ・バンクーバー出身の音楽プロデューサー、
ブルース・フェアバーンです。

フェアバーンは5歳からラッパ・ピアノを弾き始めました。。
16歳の頃は、コミュニティグループのトランペット奏者でして、
Loverboy、BlueOysterCult、Bon Jovi、Poison、Aerosmith、AC / DC
Scorpions、Van Halen、Chicago、The Cranberries、INXS、Kiss、Yes など様々なアーティストの作品を手掛けており、
ダイナミックなホーンアレンジをロックミュージックに取り入れる独特のスタイルを確立しました。

icon-angle-double-right 90年代

icon-youtube-play Bon Jovi icon-music Always

この曲は1994年にリリースされた、
デビュー10周年を迎えたボン・ジョヴィが発売した初のベスト・アルバム、
クロス・ロード ザ・ベスト・オブ・ボン・ジョヴィに収録されたシングルになります。

この曲はもともと1993年の映画「 Romeo Is Bleeding 」のサウンドトラック用に書かれたものです。
彼がバンドのクロスロード編集アルバムでそれを再録音してリリースすることを納得させるまで、トラックを棚に置き、忘れてしまった。

プロデューサーは1951年1月15日生まれ、66歳
イギリス・ロンドン出身の音楽プロデューサー、ピーター・コリンズです。

キャリアのスタートは、1976年にMagnet Recordsと契約し、Sippy、Peter Spooner、
Cherri Gilhamらと一緒にMadisonというグループを結成し、ポップソング”Let It Ring”をリリースしました。

Gary Moore、Bon Jovi、Billy Squier、Rush、Air Supply、Alice Cooper、Nik Kershaw、
Suicidal Tendencies、Queensryche、Indigo Girls、Nanci Griffith、Jermaine Stewart、
Jane Wiedlin、October Project、The Cardigans、Rosetta Stone、Josh Joplin、Tracey Ullman and Drake Bell
など様々なアーティストの作品を手掛けており、
ジュノー賞、ジャック・リチャードソン・プロデューサー賞、
ブリット・アワード ベスト・ブリティッシュ・プロデューサー賞等にノミネートされており、ミスター・ビッグとも呼ばれていました。

icon-angle-double-right 2000年代

icon-youtube-play Bon Jovi icon-music It’s My Life

この曲は2000年にリリースされた、
7番目のスタジオアルバム、クラッシュからのファーストシングルです。
Livin’ On A Prayerを彷彿とさせる、トークボックスを用いた楽曲ですが、
幅広い世代に受け入れられました。

この曲は、Youtubeにてボンジョヴィの最も多く視聴された映像でして、
5億回以上再生されています。

この曲の作曲家にクレジットされているのは、
スウェーデンの音楽プロデューサー、マックスマーティンです。

テイラースィフトのShake It Off、We Are Never Ever Getting Back Together
ケイティ・ペリーのTeenage Dream、I Kissed a Girl
バックストリート・ボーイズの3枚目のミレニアム (1999年)のI Want It That Wayを含む7曲、
ジャスティン・ティンバーレイクのCan’t Stop the Feeling!、
アデルのSend My Love (To Your New Lover)等の様々なヒット作品を手掛けています。

icon-angle-double-right 2010年代

icon-youtube-play Bon Jovi icon-music  Born Again Tomorrow

この曲は2016年にリリースされた、
13番目のスタジオ・アルバム、This House Is Not for Saleからの4曲目のシングルです。

この曲のプロデューサーはジョンシャンクスとビリーファルコンでして、
ジョンシャンクスはアメリカ・ニューヨーク出身のギタリスト、プロデューサです。

シャンクスは1988年にMelissa Etheridgeのバンドで演奏を始め、
シングル”Angels Would Fall”はグラミー賞 最優秀ロック楽曲賞にノミネートされました。
2016年にボンジョヴィのツアー・リズム・ギタリストになりました。

ビリーファルコンはアメリカ・ニューヨーク出身の作曲家、プロデューサーです。
Bon Joviと1990年代初頭に一緒に仕事をしており、30曲以上を共同執筆しています。

1991年に、メジャー・レーベルのデビューアルバム”プリティ・ブルー・ワールド”をリリースし、
シングル”Power Windows”は全米トップ40入りしました。

icon-angle-double-right デビュー作品

icon-youtube-play R2-D2 icon-music We Wish You A Merry Christmas

この曲は1980年にRSOレコードが制作した、
クリスマス・イン・ザ・スターズ:スターウォーズ・クリスマス・アルバムに収録されています。

Bon JoviいとこのTony Bongioviはアルバムを共同制作しており、
Bon JoviがスタジオThe Power Stationにて掃除していたところ、声をかけて制作したそうです。

このスタジオは現在”アバタースタジオ”と名前を変えており、建物はもともとConsolidated Edisonの発電所だったそうです。

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です