[BURNING T.O] 洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン
Artist Genre Radio

Ne-Yo(ニーヨ)特集

Ne-Yo(ニーヨ)特集


Ne-Yo(ニーヨ)特集

Ne-Yo(ニーヨ)特集
Ne-Yoことシェファー・キメラ・スミスは1979年10月18日生まれ、37歳
アメリカ合衆国・アーカンソー州・カムデン出身のシンガーソングライター、プロデューサー です。

これまでに”In My Own Words”、”Because of You”、”Year of the Gentleman”、”Libra Scale”、
”R.E.D.”、”Non-Fiction”とアルバムをリリースし、
フューチャリングしている曲も含め、全世界で1000万枚以上の売り上げを記録しています。
日本では歌手の位置づけかと思われますが、作曲家としての作品も多く、
デビューに至るまでは、曲の提供がきっかけとなっている、実力派のミュージシャンです。

2012年、デフ・ジャムからモータウンへ移籍し、A&Rの担当責任者になりました。

母親はピアニスト、父親はベーシストの両親がミュージシャンでして、
GoGoというステージ名で、R&BグループEnvyに参加し、
アポロのアマチュア・ナイトでステージングをしていました。

2000年にEnvyが解散し、Columbia RecordsとNe-Yoは契約しましたが、
ファーストアルバムをリリースする前に契約解除になりました。

しかしながら、このリリースされる予定のアルバムに収録されていた、
That Girlをアメリカの歌手マルケス・ヒューストンが気に入りレコーディングされ、
2003年のアルバムMHのシングルとしてリリースされました。

マルケスヒューストンは1981年8月4日生まれ、36歳
アメリカ合衆国・カリフォルニア州・ロサンゼルス出身の歌手になります。
R&Bグループ”Immature/ IMx”のメンバーでして、、B2KのJ-Boogのいとこになります。

icon-angle-double-right マルケス・ヒューストン

icon-youtube-play Marques Houstonicon-music That Girl

ソングライターとしてターニングポイントになった楽曲は、
2003年にMarioに提供した” Let Me Love You”がビルボードでNO1ソングになり、
その後9週間にわたってヒットし続けました。
この曲は、様々の賞を獲得し、オースティン・マホーンとジャスティン・ビーバーもデビュー時にカバーしていました。
着メロとしても160万回を超えるダウンロードを記録し、街を席巻しました。

icon-angle-double-right マリオ

icon-youtube-play Mario icon-music Let Me Love You

Let Me Love Youのヒット後、この曲に関心を持ったたDef JamのCEO”JAY-Z”がNe-YOと契約を取り結び、
デビューアルバムIn My Own Wordsをリリース、
セカンドシングル”So Sick”が大ヒットし、一躍スターダムに上り詰めました。
この曲はMikkel S. EriksenとTor Erik Hermansenからなるノルウェーのプロダクションチーム
”スターゲイト”がプロデューサを務めており、
彼らは、リアーナ、クリス・ブラウン、マライア・キャリー、ショーン・キングストン、ジェニファー・ロペス、コールドプレイ
とも仕事をしている、売れっ子のプロダクションチームになります。

icon-angle-double-right So Sick

icon-youtube-play Ne-Yo icon-music So Sick

その後も、Miss Independent、Closer、Time of Our Livesとプラチナシングルを量産、
アルバムも”In My Own Words”、”Because of You”が全米一位を取得、
その後のアルバムも全米TOP10に入るヒットを記録しているのですが、
シングルで全米一位の曲はこの曲になります。
フューチャリングのアーティストとしても非常に活躍しているんですね。

icon-angle-double-right Pitbull

icon-youtube-play Pitbull icon-music Give Me Everything ft. Ne-Yo, Afrojack, Nayer

2017年にアルバム”Good Man”をリリース予定でして、
そこからの最新シングルを御紹介します。

icon-angle-double-right Another Love Song

icon-youtube-play Another Love Song icon-music Ne-Yo

この曲のプロデューサーは、アメリカ出身のDr. Lukeでして、
Taio Cruzの”Dynamite”Katy Perryの”California Gurls”BoBの”Magic”を手掛けているスーパープロデューサーになります。
もう一人のプロデューサー”Cirkut”ことヘンリー・ラッセル・ウォルターはカナダ出身のプロデューサーでして、
マルーン5の”シュガー”、2014年FIFAワールドカップ公式ソング、ピットブルの
”La La La (Brazil 2014)”、”We Are One (Ole Ola)”のプロデューサーコンビによる楽曲になります。

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です