洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Genre Radio

メキシコで流行っている楽曲特集

メキシコで流行っている楽曲特集


<特集 – メキシコで流行っている楽曲特集>

icon-angle-double-right バルセロナ

icon-youtube-play CYPHER #1(REGGAE CYPHER)FEAT.RASTACHAI,CHUSTERFIELD,ANDER DRAW,PURENEGGA & NECROJOCKER icon-music 4 ELEMENTOS

バルセロナをベースに活動しているヒップホップのオーディオ・ビジュアルチーム、4 Elementosのナンバー。スペイン、チリ、ベネズエラなどのDJをフィーチャーした、レゲエ・チューンだ。

icon-angle-double-right アトランタ

icon-youtube-play OLD TOWN ROAD FEAT.BILLY RAY CYRUS –REMIX- icon-music LIL NAS X

アトランタの若手ラッパー、LIL NAS Xの1曲。こちらは、マイリー・サイラスのお兄さんで、カントリー・シンガーとして活動しているビリー・レイ・サイラスをフィーチャーしたリミックス・バージョン。
バンジョーの音をフィーチャーしたラップソングで、アメリカのビルボード・チャートでは、最初、カントリーチャートにもランクインしたが、バンジョーを使っていてもやはりラップであってカントリーではない、ということで、チャートから外されたという。

icon-angle-double-right プエルトリコ

icon-youtube-play SOLTERA REMIX icon-music LUNAY,DADDY YANKEE & BAD BUNNY

シンガーのLUNAY、DADDY YANKEE、ラッパーのBAD BUNNYというプエルトリコ出身のアーティストによるナンバー。プエルトリコはカリブ海の島国だが、メキシコと同じくスペイン語圏ということもあり、受け入れられやすいのかもしれない。アメリカでもスペイン語の曲がヒットしていることを考えれば当然の流れか。タイトルの「SOLTERA」は、「シングル、独身」といった意味のスペイン語らしい。
ダディ・ヤンキーはかつてレゲトンのムーブメントを牽引した一人。最近では、再びチャートで名前をよく見るようになった。

icon-angle-double-right コロンビア

icon-youtube-play BAILA CONMIGO  icon-music DAYVI

コロンビアのDJ/プロデューサー、DAYVIのアッパーなダンスナンバー。 こちらもスペイン語圏のコロンビア。コロンビアといえば、シャキーラやフアネスといった世界でも活躍しているアーティストを輩出している。「BAILA CONMIGO」とは、「一緒に踊りましょう!」という意味。
まさにダンスフロア用のナンバーだ。

icon-angle-double-right パナマ

icon-youtube-play OTRO TRAGO icon-music SECH,DARELL

メキシコと同じく中米の国、パナマのレゲトンシンガー、SECH(セッチ)。プエルトリコのアーティスト、ダレルをフィーチャーした曲「OTRO TRAGO」だ。

国境を接しているとはいえ、そこまでアメリカのアーティストの曲がヒットしているわけではない。
(国同士、色々あるというのも理由かも。)

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です