洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Genre Radio

特集 – ラジオチャート

特集 – ラジオチャート


<特集 – ラジオチャート>
3月15日付のラジオチャート。3月8日〜3月14日のJ-WAVE、TOKYO FM、BAY FM、InterFM897、そしてNACK5の洋楽オンエア回数を集計したもの。

icon-angle-double-right第5位

icon-youtube-playLOVE STORY(TAYLOR’S VERSION)icon-musicTAYLOR SWIFT

アルバム「フォークロア」が第63回グラミー賞で「ALBUM OF THE YEAR」を受賞したテイラー・スウィフト。彼女が2008年にリリースしたセカンド・アルバム『フィアレス』の新バージョンとなる『フィアレス(テイラーズ・ヴァージョン)』を4月9日にリリースするが、ここからの先行シングル「ラヴ・ストーリー(テイラーズ・ヴァージョン)」が5位に入った。大人の事情で録音し直したこのアルバム「フィアレス(テイラーズ・バージョン)」にはオリジナルの20曲に加えて、当時制作したもののアルバムに入りきらなかった6曲の未発表曲を収録されるということ。

icon-angle-double-right第4位

icon-youtube-playBEAUTIFUL MISTAKES FEAT.MEGAN THEE STALLIONicon-musicMAROON 5

マルーン5の昨年7月に配信された「Nobody’s Love」以来のリリースとなる新曲。フィーチャーしたのは、第63回グラミー賞でBEST NEW ARTISTを受賞した、ミーガン・ザ・スタリオン。かつてのバンドサウンドは何処へやら、最近はエレクトロ、HIP HOPにかなり傾倒しているマルーン5の最新サウンドが4位に。

icon-angle-double-right第3位

icon-youtube-playOVERDRIVEicon-musicCONAN GRAY

アメリカのシンガー・ソングライター、コナン・グレイの新曲。ポップ・アルバムとしては全米初登場1位を獲得した2020年3月発表のデビュー・アルバム『Kid Krow』以来となる1年ぶりの新曲となる。「Overdrive」は、自分がが恋する相手との未来がどんなに不確かなものでも、その先の見えない運命に向かって、全速力で走り抜ける恋模様を描いた楽曲なんだとか。

icon-angle-double-right第2位

icon-youtube-playHOLD ONicon-musicJUSTIN BIEBER

3月19日リリースの最新アルバム『ジャスティス』からの先行シングル「ホールド・オン」。この曲のミュージック・ビデオでは、重い病気を持った恋人を献身的に支えるジャスティンが、彼女の治療費を工面するためおもちゃの銃を持ちバイクに乗り、銀行強盗を働いて警察とカーチェイスを行うという、映画さながらの映像になっている。ジャスティンにとっては久しぶりのアップテンポなシングル。

icon-angle-double-right第1位

icon-youtube-playLEAVE THE DOOR OPENicon-musicSILK SONIC

ブルーノ・マーズとアンダーソン・パークという、現代を代表する2人のアーティストがタッグを組んだユニット、シルク・ソニックの新曲がリリースされた。70年代ソウルの香りを漂わせるスイートなバラードだ。そんなシルク・ソニック、ツイッター上でグラミー賞授賞式への出演を熱望していたところ、それを見ていたグラミー側からオファーが来るという、まさかの展開へと発展した。プロモーションの一環かもしれないが、2人は見事な歌声、パフォーマンスを見せてくれた。

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です