[BURNING T.O] 洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン
Chikako Takagi Feature Recommend Tweet

【高樹千佳子コラム】マイブラやライドなどが在籍していたインディーズレーベル「クリエイション・レコーズ」をご紹介します!

Chikako Takagi Column Vol.32


前回はマイ・ブラッディ・バレンタインを取り上げましたが、マイブラと同じくシューゲイザーを代表するバンドの1つ、RIDE(ライド)の来日公演もつい先日あったことですし(‘シューゲイザー’とはロックジャンルの1つで、歪んだ轟音ギターサウンドやフィードバックノイズ、ポップで浮遊感ある美しいメロディー、囁くようなヴォーカルが主な特徴です♪)

今回は、マイブラやライドなどが在籍していたクリエイション・レコーズ中心に話を展開していきたいと思います。

高樹千佳子 洋楽COLUMN
高樹千佳子(cent.FORCE)

MUSIC ON!の音楽番組「TVカウントダウンE.T」、NOTTVの音楽番組「LOVE&ROCK」でMCを勤め、無類の洋楽好きとしても知られる高樹千佳子。そのコアな知識と飽くなき探究心を、NO.16 Columnで好き勝手に披露してもらいます!(週1回更新予定)

クリエイション・レコーズは、アラン・マッギーが1983年にイギリスで設立したインディーレーベル。99年に経営破綻で倒産してしまったんですが、有名アーティストが多数在籍していたので、洋楽好きなら知っておきたいレーベルの1つです。

マイブラやライドの他には、オアシスやプライマル・スクリーム、ジーザス&メリーチェイン、ティーンエイジ・ファンクラブ、スーパー・ファーリー・アニマルズ、パステルズ、タイムス、スロウダイブ、ブー・ラドリーズ、ザ・テレスコープス、BMXバンディッツ、バーナード・バトラーなどなど!ジャンルで言うと、オルタナティブ・ロック、シューゲイザー、ブリットポップ辺りですね。本当に数多くのアーティストがクリエイションに在籍していました。‘UKロックシーンに革命を起こしたインディーレーベル’とも言われています。

代表バンドについて

★オアシス

もはや説明不要の、イギリスのモンスターロックバンド。中心メンバーのノエル(兄)とリアム(弟)のケンカにより、現在は解散中。

icon-music Don’t Look Back In Anger

icon-music Whatever

icon-music Live Forever

などなど、名曲多すぎ!

★ライド

88年に結成された、90年代シューゲイザーバンドを代表する存在。アラン・マッギーの目に止まり、クリエイションと契約。アルバムを4枚リリースした後、96年に解散しましたが、2015年、およそ19年ぶりに再結成。昨年はニューアルバムをリリースしましたし、ツアーも行うなど、現在も活動中です。

メンバーのアンディ・ベルは、ライドが一旦解散した後、オアシスのベーシストとして加入し、オアシス解散後は弟リアムのバンド‘Beady Eye’(ビーディ・アイ) でギタリストとして活動。ビーディ・アイ解散後に、再結成したライドに戻ってきました。

代表曲は、

icon-music Seagull

icon-music Vapour Trail

icon-music Kaleidoscope

など。

★ジーザス&メリーチェイン

略してジザメリ。84年に結成された、こちらもシューゲイザーを代表するバンドの1つ。99年から解散状態でしたが、2007年に活動再開。08年のサマーソニックに出演しました。

代表曲は、

icon-music Just Like Honey

↑ソフィア・コッポラ監督の映画「ロスト・イン・トランスレーション」(ビル・マーレー、スカーレット・ヨハンソン主演)のエンディングでも流れる名曲。

icon-music Far Gone And Out

icon-music I Can’t Get Enough

など。

★プライマル・スクリーム

82年に結成されました。アルバムも多数くリリースしていて、一度も解散することなく、長?い歴史のあるバンドです。

プライマルは、アルバム毎に音楽性が変わって、定番のオルタナロックから、アシッドだったりポストパンク寄りだったり、ガレージロック、エレクトロ、ダンスミュージック…と本当に幅広いです。来日公演も定期的にやってくれていて、2011年のソニックマニア(サマーソニック前夜のオールナイトフェス)ではアルバム「スクリーマデリカ」の完全再現ライブを行ったりもしました。

ちなみにアラン・マッギーは、プライマル・スクリームを、レーベルのベストバンドと評しているそうです☆

そうそう、ヴォーカルで中心メンバーのボビー・ギレスピーは、先述のジザメリでドラムを務めていたことも!‘Just Like Honey’のMVで、やる気なさそうに(!?)ドラムを叩いているボビーの姿が見られます笑

代表曲は、

icon-music Rocks

icon-music Jailbird

icon-music Movin’ On Up

icon-music Swastica Eyes

icon-music Country Girl

などなど。

クリエイション・レコーズのドキュメンタリー映画もあるので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね。「アップサイド・ダウン」という作品で、クリエイションの栄光と挫折の歴史、起伏と波乱に富んだレーベルの17年間を、所属していたバンドの音楽やレア映像、アラン・マッギーやバンドメンバーのインタビュー映像(マイブラのケヴィン・シールズ、プライマルのボビー、オアシスのノエル兄さんなど)と共に振り返ります。80年代?90年代の音楽界の背景や活躍したバンド達、レーベル運営がどんなものなのか、アラン・マッギーがどれほど凄い人なのかなどがよくわかる内容になっています。

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です