[BURNING T.O] 洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン
Chikako Takagi Feature Film Recommend Tweet

【高樹千佳子コラム】U2はなぜ日本に来てくれないんだろう…..泣

Chikako Takagi Column Vol.17


U2はなぜ日本に来てくれないんだろう…..泣

そんなことを思い始めてもう数年経ちました。06年以来、来日公演が実現していないU2。

高樹千佳子 洋楽COLUMN
高樹千佳子(cent.FORCE)

MUSIC ON!の音楽番組「TVカウントダウンE.T」、NOTTVの音楽番組「LOVE&ROCK」でMCを勤め、無類の洋楽好きとしても知られる高樹千佳子。そのコアな知識と飽くなき探究心を、NO.16 Columnで好き勝手に披露してもらいます!(週1回更新予定)

U2は、言わずと知れた、アイルランド出身の世界的な大御所モンスターバンド。76年にダブリンで結成、80年にデビューしてからこれまで一度もメンバーチェンジや解散をせず、第一線で活動を続けています。(ボノ(vo)、ジ・エッジ(g)、アダム・クレイトン(ba)、ラリー・マレン(dr))ロックバンドとして数多くの受賞やヒットを記録し、誰もが一度は聞いたことのある名曲は数知れず。政治的な信条を持ち、宗教や人権など社会問題を訴えるメッセージ性溢れる作品が多く、チャリティイベントなどにも積極的に参加しています。05年にはロックの殿堂入りを果たしました。エッジのギターもカッコいい!!!

Detroit tonight… and @beck 's in the house. #U2TheJoshuaTree2017

U2 Officialさん(@u2)がシェアした投稿 –

そんな偉大なロックバンド、U2は、今年6月に、1987年の‘超’がつく名作「The Josua Tree (ヨシュア・トゥリー)」の30周年記念盤をリリースし、5月から30周年記念ワールドツアー中です。

‘欧米’で33公演!

・・・あー、また日本が入っていない!!

なんでや(;´д`)!!!

カナダのバンクーバーでキックオフした今回のツアーでは、ステージ上に巨大な‘ヨシュア・トゥリー’を設置し、冒頭にヨシュア前の曲が5曲ほど、そしてアルバム「ヨシュア・トゥリー」をフル再現し(ひゃーーー!!!)、アンコールはヨシュア後のヒット曲と新曲で締めるという、U2キャリアの時間軸に沿ったセットリストを展開しています。

オープニング・アクトも超豪華で、ヨーロッパツアーではノエル・ギャラガー(元オアシス)、9月からのアメリカツアーではベック、他にもマムフォード・アンド・サンズやルミニアーズ、ワン・リパブリックなども参加しているようです。

まぁ、30周年というお祝いのツアーですのでね。
「ヨシュア・トゥリー」はグラミー賞「最優秀アルバム」を受賞し、現在までに世界で2500万枚以上を売り上げたモンスターアルバムですから。

そりゃあもう、、、

見たいに決まってるじゃないですか!!!

なのにこのツアーに日本は入っていないんですよ。。やっぱり、島国日本に巨大なステージセットを持ってくるのが難しかったり、やるとなると相当チケット代が高くなってしまうとか、色んな事情があるのかなぁ。

そんなつれないU2ですが、先月9/6に新曲 ‘You’re The Best Thing About Me’(リード・シングル)がリリースされ、12月には14枚目のスタジオアルバム「Songs of Experience」がリリースされることが発表されました!

icon-youtube-play U2 – You’re The Best Thing About Me (Lyric Video)

これは2014年の前作「Songs of Innocence」の連作になっているようで、タイトルは18世紀のイギリスの詩人ウィリアム・ブレイクの詩にある「Songs of Innocence and Experience」(無垢と経験の歌)からとられているそう。

今作は、家族や友人、ファン、自分自身に向けた親密な手紙のようになっているとのことで、リード・シングルのジャケは、なんと、ギターのジ・エッジのお嬢さんの写真が使われています。おぉ!エッジの面影あり!

ニューアルバムが出るということは、また新たなツアーが組まれる可能性もありますよね。次のツアーこそは、、、なんとか日本に来てくださいませんかねぇ!! なんなら、もう日本は巨大なステージセットとかなしのシンプルなライブでかまいませんのでm(_ _)m

あ、もしかして、U2をあまりご存知ない方、もしかしてですけど、あまり話についてこられませんでした??そんな方のために、これだけは絶対に聞いて欲しいというU2の名曲を私目線で15曲選びましたので (たった15曲に絞るというのは凄く難しかったですし、そもそもU2に失礼な話ですがヽ(´o`;))、とにかく聞いてみてくださいね。

まずはアルバム「ヨシュア・トゥリー」の冒頭3曲。この流れ、最高です!

icon-youtube-play Where The Streets Have No Name (約束の地)

icon-youtube-play I Still Have’nt Found What I’m Looking For (終わりなき旅)

icon-youtube-play With or Without You

icon-youtube-play One Tree Hill も名曲

こちらもU2の代表曲

icon-youtube-play Sunday Bloody Sunday

icon-youtube-play Pride

icon-youtube-play I Will Follow

icon-youtube-play Stuck in a Moment You Can’t Get Out Of

icon-youtube-play Bad

icon-youtube-play One


エイズ患者の為にボノ自ら提供した曲

icon-youtube-play Sometimes You Can’t Make It On Your Own


ボノの亡きお父さんに対する思いが歌われています。

icon-youtube-play Iris


ボノが14歳の時に亡くなったお母さんについて歌われています。

icon-youtube-play Numb


エフェクトが多用された、ジ・エッジがvocalの曲。イントロのギター、カッコいい!!

icon-youtube-play Sweetest

icon-youtube-play All I Want Is You


90年代の映画「リアリティ・バイツ」で使われ、サントラにも収録されています。映画で初めて聴いて以来、ずっと大好きな曲です。いい曲!沁みる…。

高樹千佳子の最近の記事
高樹千佳子 洋楽COLUMN

【高樹千佳子コラム】今回は、1978年に結成されたイギリスの大御所バンド、The Cure です!

今回は、1978年に結成されたイギリスの大御所バンド、The Cure です。 今年結成40周年! 初期のポス…

コメントなし
高樹千佳子 洋楽COLUMN

【高樹千佳子コラム】御年76歳!サー・ポールの5年ぶりの新作「Egypt Station」が今月7日に全世界同時リリース!

御年76歳!サー・ポールの5年ぶりの新作「Egypt Station」が、今月7日に全世界同時リリースされまし…

コメントなし
高樹千佳子 洋楽COLUMN

【高樹千佳子コラム】秋の涼しい空気が気持ちいい季節は、The Smithを聞くべし!

猛烈に暑かった夏もひと段落し、秋の涼しい空気が気持ちよく感じられる今日この頃。 こんな時は、、私はやっぱりスミ…

コメントなし
高樹千佳子 洋楽COLUMN

【高樹千佳子コラム】90年代のUKロックを代表するバンド、SUEDE(スウェード)について語ります!

90年代のUKロックを代表するバンドで、ブリットポップの火付け役、SUEDE(スウェード)。 来月、8枚目とな…

コメントなし
高樹千佳子 洋楽COLUMN

【高樹千佳子コラム】ボルチモア出身のインディーロックバンド、Animal Collectiveのニューアルバムをご紹介します!

猛暑が続く中、ひとときの涼を感じることのできるアートな作品…。 今回は、アメリカ、ボルチモア出身の…

コメントなし

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です