洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Chikako Takagi Feature Recommend Tweet

【高樹千佳子コラム】御年76歳!サー・ポールの5年ぶりの新作「Egypt Station」が今月7日に全世界同時リリース!

Chikako Takagi Column Vol.49


御年76歳!サー・ポールの5年ぶりの新作「Egypt Station」が、今月7日に全世界同時リリースされました!

高樹千佳子 洋楽COLUMN
高樹千佳子(cent.FORCE)

MUSIC ON!の音楽番組「TVカウントダウンE.T」、NOTTVの音楽番組「LOVE&ROCK」でMCを勤め、無類の洋楽好きとしても知られる高樹千佳子。そのコアな知識と飽くなき探究心を、NO.16 Columnで好き勝手に披露してもらいます!(週1回更新予定)

いやぁ、、ポール・マッカートニー、76歳にしてニューアルバムリリース!!!

しかもまたワールド・ツアーが始まって、また日本にも来てくれる!!!

なんと精力的な、、、

まだまだ現役。凄すぎます。

しかも、新作が36年ぶりにビルボード初登場1位を記録☆☆☆ まだまだ偉業が続きますね。

今作も、もちろん傑作!ポールの天才ソングライティングぶりが遺憾なく発揮され、エモーショナルな泣き、ポップ、ロックが詰まった、バリエーションに富んだ作品です。

先行シングル ‘Come On To Me’、‘Fuh You’、‘People Want Peace’、サビで「イチバン!」と日本語を連呼する ‘Back In Brazil’、‘Ceaser Rock’、そして終盤の‘Despite Repeated Warnings’ からの、組曲のような最終曲 ‘Hunt You Down/Naked/C-Link’ と、ポールらしいメロディやポップセンスに溢れ、さらに新しいサウンドも貪欲に取り入れた、アルバム1枚通して本当に素晴らしい傑作☆☆☆

icon-youtube-play ‘Come On To Me’

icon-youtube-play ‘Fuh You’

icon-youtube-play ‘People Want Peace’

icon-youtube-play ‘Back In Brazil’

icon-youtube-play ‘Ceaser Rock’

icon-youtube-play ‘Despite Repeated Warnings’

icon-youtube-play ‘Hunt You Down/Naked/C-Link’

レジェンド、ポール。期待を裏切りません。期待を遥かに超えてきます。

そして、76歳にして、こんなにエネルギッシュで、ここまで音楽に情熱を傾けられるというその姿勢に、生き方に、心を動かされます。

凄いなぁ。

自分はまだまだだ。もっと頑張れる!頑張らないと!と、背中を押されますね。

そしてこの新作を携えて、9月17日から始まったばかりのワールド・ツアー「Freshen Up 」の一環で、日本に来てくれます!また!10月末から11月にかけて、東京・名古屋の3公演。

近年、ポールは本当によく日本に来てくれますね!2013年の前作「New」リリース後のこの5年間で、3回も来てくれていますのでね。2013年11月、2015年4月、そして去年4月にも来てくれたばかり!

2013年の東京ドームでの来日公演は見に行けましたよ♪ ライブが素晴らしかったのはもちろんなんですが、なんといってもそのボリュームに驚きました。当時御年71歳だったポールのライブ、全40曲近く、3時間!!!ピアノを弾き、ギターを抱えながら、ステージを右へ左へ…、しかも水を飲まない!!なのに、一瞬たりとも、かすれもしない完璧な歌唱、声量。ホントにお元気でパワフル…。

観客の方が疲れて、後半は座って観てる方が多かったです笑

ポールは、事前のリハもきっちり時間通りにやるそうで、、ということは、1日6時間もやってるってことですよね。元気の源はなんなんでしょう!

今回のワールドツアー、先日行われたカナダ公演も、最新作の楽曲からビートルズの楽曲まで全39曲!2万人の観客の前で3時間近くに及ぶボリューミーなライブだったようです。

日本から来たファンが掲げた「イチバン!」と書かれたプラカードを見て、「イチバン!」と日本語で答える場面もあったそうで♪

新作リリース後、カナダでの4公演の次がもう日本です。

日本びいきで、日本のファンを大事に思ってくれているその気持ちがとても嬉しいですね♪

来日公演の度に、ポールのライブを日本で見られるのはこれで最後最後、、と言われてきましたが、、いやいやとんでもない笑!まだまだまだまだ、楽しませてくれそうです☆観客の私たちも、頑張ってついていけるように、元気でいなくちゃ!

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です