洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Chikako Takagi Feature Recommend Tweet

【高樹千佳子コラム】ハロウィンということでパーティーライクなアーティスト、 シザー・シスターズ!!

Chikako Takagi Column Vol.51


今回は、ハロウィン前ということで、パーティーライクなアーティストを icon-music 

シザー・シスターズ!!

ニューヨーク出身の5人組です。中心メンバーはvocalのジェイク(男性)とアナ(女性)。70年代〜80年代のニューウェーブを思わせるエレクトロ・ダンス・ミュージックに、ジェイクのビー・ジーズのようなハイトーンヴォイスが特徴的です。

高樹千佳子 洋楽COLUMN
高樹千佳子(cent.FORCE)

MUSIC ON!の音楽番組「TVカウントダウンE.T」、NOTTVの音楽番組「LOVE&ROCK」でMCを勤め、無類の洋楽好きとしても知られる高樹千佳子。そのコアな知識と飽くなき探究心を、NO.16 Columnで好き勝手に披露してもらいます!(週1回更新予定)

そして、メンバー5人中3人がゲイであることをカミングアウトしています^^ ジェイクもね。アナはバイ・セクシャル。だからファンにも同性愛者がたくさん!特に海外で、そういった方達にアツく支持されているみたいです!

完璧な人間ではない切なさや物悲しさ、だからこその祝祭感。陽気に踊れるダンスナンバーの中にも、その両者が混在しているように感じます。

ライブは、いつ見ても楽しいし踊れるしハッピーになれちゃう!見応えがあって、何度でも見に行きたくなるエンターテイメントショーです☆ 彼らは日本でも人気があるので、来日公演も大盛況!

スケスケのジャンプスーツやピタピタのタイツ姿、女豹プレイ(笑)、、きわどい格好できわどい演出、これぞ!シザー・シスターズ!

観客も、着飾ったりコスプレしたりと、カーニバルのようなハロウィンのような、陽気でちょっと猥雑な雰囲気。

もうね、2010年の3rdアルバム「Night Work」の、タイトル名 (Night Workって!w)と、ピッチピチのお尻のジャケ(!)が、彼らの全てを物語っていますよね!

今まで見た3回のライブ。

イギリスのグラストンベリー・フェスで見た時、観客の多くの同性愛者らしき方たちが、着飾って肩を組んでなんとも幸せそうに歌って踊っていたあの光景、

zeppでの来日公演で、友達とワイワイ飲みながらひたすら楽しんだあの夜、

フジロック3日目のクロージング・アクトだった時(2010年)、どしゃ降り横殴りの雨の中、フジ3日間の疲労がピークに達しヨレヨレだったアラサーの私たちを、最後にもう一度奮い立たせて踊らせてくれた、深夜のグリーンステージでのライブ、

どれも忘れがたき思い出です。

2012年秋からしばらく活動休止中ですが、解散はしないとのことなので、いつかまた再開して、みんなをハッピーに踊らせてほしい!

代表曲の一部を…🎵

04年の1stアルバム「Scissor Sisters」より

icon-youtube-play ‘Laura’

icon-youtube-play ‘Take Your Mama’

05年の2ndアルバム「Ta Dah」より

icon-youtube-play ‘I Don’t Feel Like Danci’n’ ←一番好きな曲!

icon-youtube-play ‘She’s My Man’

10年の3rdアルバム「Night Work」より

icon-youtube-play ‘Fire With Fire’

12年の4thアルバム「Magic Hour」より

icon-youtube-play ‘Only The Horses’

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です