洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Celeb News Feature

イタリアの“巨匠”作曲家 ルドヴィコ・エイナウディ、北極海の氷上の舞台で演奏した新たな映像が公開

Ludovico Einaudi


イタリアを代表する作曲家のルドヴィコ・エイナウディ(Ludovico Einaudi)。昨年、環境保護団体グリーンピースが北極の環境保全活動として行っている「Save The Arctic」キャンペーンをサポートするため、「北極のためのエレジー / Elegy for the Arctic」を作曲。この曲を北極海に浮かんだ舞台の上で自ら演奏を行った時の新たなメイキング動画公開された。

(情報提供:UNIVERSAL MUSIC JAPAN)

イタリアの“巨匠”作曲家 ルドヴィコ・エイナウディ、北極海の氷上の舞台で演奏した新たな映像が公開
(Photo : (C)Greenpeace)

今回公開されたメイキング映像では、北極海に舞台やピアノを浮かべる様子や、撮影の時に氷山が崩れる瞬間、その影響で起る波や流れてくる氷を避ける様子といった過酷な撮影風景が収められている。

昨年公開された動画は、YouTube上だけで合計600万回以上再生され、「北極のためのエレジー / Elegy for the Arctic」は大手ストリーミングサービスのSpotifyだけで1350万回再生されている。

エイナウディは今年4月に3年ぶりの来日公演を行い、9月に公開される是枝裕和監督の最新作『三度目の殺人』の音楽を担当することが発表されている。

icon-youtube-play 動画


【新公開】ルドヴィコ・エイナウディ「北極のためのエレジー / Elegy for the Arctic」(The Making of)

イタリアの“巨匠”作曲家 ルドヴィコ・エイナウディ、北極海の氷上の舞台で演奏した新たな映像が公開
(Photo : (C)Greenpeace)

◆ プロフィール:ルドヴィコ・エイナウディ (作曲家/ピアニスト/映画音楽家)

1955年イタリア・トリノ生まれ 。
イタリアの現代音楽の作曲家ルチアーノ・ベリオに師事。
1988年にアルバム・デビュー。
イギリス総合アルバムチャート23年ぶりにTOP15(12位)にチャートインしたクラシックアーティスト、
世界で最もストリーミングされているクラシック作曲家、
iTunes Festivalに初めて出演したクラシックアーティストなど、現在全世界で絶大な人気を得ている。
クラシックをベースに、民族音楽、ロック/ポップス、フォーク、エレクトロなどの要素を取り入れた
美しい旋律のミニマル・ミュージックを聴かせる。
映画、ダンス、CMなど多方面でも活躍。
イタリア政府音楽大使。

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です