洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Celeb News Feature

サンタナの歴史的名盤『ロータスの伝説』究極のオリジナル”アナログLP国内盤、40年ぶりの復刻

SANTANA


1973年の初来日より7月3日と4日の大阪公演を収録、第一絶頂期にあった若きサンタナが日本のオーディエンスを前に繰り広げた凄まじい演奏と、横尾忠則デザインによる“22面体ジャケット”が今もなお語り継がれる日本が生んだサンタナの歴史的名盤『ロータスの伝説』(74年作品)。そのアナログLP国内盤が11月22日に発売されることが決定した。

(情報提供: SONY MUSIC JAPAN INTERNATIONAL)

サンタナの歴史的名盤『ロータスの伝説』究極のオリジナル”アナログLP国内盤、40年ぶりの復刻

去る4月にはサンタナの来日記念盤として未公開音源7曲を収録したSA-CD/CDのハイブリッド盤、『ロータスの伝説 完全版』が7インチ紙ジャケット仕様で登場したが、本作は“究極のオリジナル・パッケージ”と言える待望のアナログLPでの復刻。アナログLPの国内盤は1977年の再発以来40年振りの発売となる。

本作は、オリジナル・マスターから超高解像度DSD 11.2MHzプリマスタリングを施した上で、高音質で定評のある米国のモービル・フィデリティにてカッティング、プレス工場の名門RTI(レコード・テクノロジー・インダストリー)でディスク製造を行なっており、180g重量盤仕様。また、アートワークは74年発売のオリジナルLP盤同様に完全日本制作、高精度の製版・印刷技術を駆使し、後にギネス世界記録にも認定された“22面体ジャケット”のスケールが本来の姿で蘇る。また、44年間封印されていたオリジナル・アナログ・マルチテープより発掘され『ロータスの伝説 完全版』に世界初収録された未公開音源のうち、「セイヴァー」「コンガ・ソロ」の2曲がアナログLPに初収録される。

サンタナの歴史的名盤『ロータスの伝説』究極のオリジナル”アナログLP国内盤、40年ぶりの復刻

◆ リリース情報

サンタナ 『ロータスの伝説』(アナログLP)

品番:SIJP-46~48
定価:¥12,500+税(税込¥13,500)
11月22日発売[完全生産限定盤]

【内容詳細】

●180g重量盤(3枚組)

●超高解像度DSD 11.2MHzマスター使用

●未公開音源「セイヴァー」「コンガ・ソロ」のアナログLP初収録

●オリジナル22面体ジャケット復刻(デザイン:横尾忠則)

●オリジナル日本盤初版帯/ライナーノーツ復刻

●カルロス・サンタナ書き下ろし寄稿文掲載

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です