[BURNING T.O] 洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン
Celeb News Feature

イスラエルの超絶ベーシスト、アヴィシャイ・コーエンニューアルバム『1970』リリース&来週来日公演開催

Avishai Cohen


1970年4月20日イスラエルのキブツで生まれた超絶ベーシスト、アヴィシャイ・コーエン(Avishai Cohen)。ニューアルバム『1970』を先月日本先行リリースし、そのアルバムを引っ提げ、来週10月17日~19日にはブルーノート東京で自身のトリオを率いての来日公演が行われる。来日公演は、2016年9月行われたチック・コリア生誕75周年記念公演から1年ぶりとなる。

(情報提供: SONY MUSIC JAPAN INTERNATIONAL)

イスラエルの超絶ベーシスト、アヴィシャイ・コーエンニューアルバム『1970』リリース&来週来日公演開催

(Photo: Andreas Terlaak)

ニューアルバム『1970』は、作詞作曲を手がけたオリジナル7曲と、1970年生まれのアヴィシャイが影響を受けてきた音楽的ルーツを反映したカバー5曲の全12曲を収録している。現在アルバムから伝承曲「マザーレス・チャイルド」のミュージック・ビデオが公開されている。

icon-youtube-play 「マザーレス・チャイルド」

ソニー・マスターワークスからの第1弾となる本作は、アヴィシャイのスタジオ・アルバムとして16枚目。全曲でヴォーカルを披露したのはこのアルバムが初となる。ビートルズの名曲「フォー・ノー・ワン」、現在映像が公開中の黒人霊歌「マザーレス・チャイルド」、ヘブライ語で歌われる伝承曲まで幅広いジャンルを網羅。アヴィシャイはベースだけでなくピアノも演奏しており、ハイブリッドな魅力が溢れる。バックをかためる同郷のイタマール・ドアリ(パーカッション)、エリアサフ・バシャリ(ベース、ウード)、ジョナタン・ダスカル(キーボード)、タール・コハヴィ(ドラムス)等注目の名手たちと精緻かつ伸びやかなアンサンブルを聴かせている。プロデューサーにはノラ・ジョーンズやグレゴリー・ポーターを手掛けたジェイ・ニューランドを迎え、今年4月パリで録音された。

イスラエルの超絶ベーシスト、アヴィシャイ・コーエンニューアルバム『1970』リリース&来週来日公演開催

◆ リリース情報

タイトル:『1970』アヴィシャイ・コーエン
品番:SICJ223 /2200円+税
収録曲

1.ソング・オブ・ホープ
2.マイ・レディ
3.イッツ・ビーン・ソー・ロング
4.セイー ヨナー
5.エンプティネス
6.フォー・ノー・ワン
7.マザーレス・チャイルド
8.デロール イクラー
9.ムーヴ・オン
10.ハアハヴァー
11. バマノス・パル・モンテ
12.ブラインデッド 
*アヴィシャイ・オリジナル(1,2,3,5,9,10,12)

◆ 来日公演

10月17,18,19日 ブルーノート東京
アヴィシャイ・コーエン・トリオ
(アヴィシャイ・コーエンb、オムリ・モールp, ノーム・ダヴィッド:ds)

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です