[BURNING T.O] 洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン
Celeb News Feature

2017年、大躍進のエド・シーラン 元日のテレビ出演決定

Chis Dave


今年1月にカムバックを果たし、3月にリリースしたアルバム『÷(ディバイド)』が世界的大ヒットを記録しているエド・シーラン(Ed Sheeran)。
世界のみならず、ここ日本でも2017年を代表する作品として、多くのチャートで1位を飾った。

天才ビート・メイカー、クリス・デイヴのデビュー・アルバム、2018年1月26日に世界同時リリース決定
(情報提供: WARNER MUSIC JAPAN)

2015年12月に「レコーディングに集中し、世界を旅して、見逃していたものをすべて見たい」と、全ての
ソーシャル・メディアを休む事を発表した彼は、今年1月に再び活動を再開すると、「シェイプ・オブ・ユー」と「キャッスル・オン・ザ・ヒル」の2曲を発表。
この2曲がSpotifyチャートの記録を塗り替え、アメリカのチャート「ビルボード HOT 100」では、「シェイプ・
オブ・ユー」が1位を、「キャッスル・オン・ザ・ヒル」が6位を獲得。同一アーティストによる初登場楽曲がTOP 10に2曲ランクインするのはこれが初めてのことで、さらにエド自身にとっても「ビルボード HOT 100」で
初の1位獲得となった。1月末にプロモーションで来日し、テレビ番組に出演するとTwitterのHOTワードで
1位を記録するなど、ここ日本でも大きな盛り上がりを見せた。

そして、3月3日にアルバム『÷(ディバイド)』を全世界同時リリース。Spotifyでは「アルバム配信初日の
再生回数」の新記録を樹立。もちろん全米・全英のアルバム・チャートも1位を獲得し、その後も驚異的なチャート・アクションを連発。「シェイプ・オブ・ユー」は全米11週連続1位、全英15週連続という快挙を達成。

11月にシングル・カットされたアルバム収録曲「パーフェクト」は、歌姫ビヨンセとのデュエットや、イタリア人テノール歌手、アンドレア・ボチェッリとのオーケストラ・バージョン「パーフェクト・シンフォニー」を発表。
ビヨンセを迎えた「パーフェクト・デュエット」は全米シングル・チャートでは「シェイプ・オブ・ユー」に続き自身2度目となる1位を獲得を果たした。
また、12月には「音楽と慈善活動への功績」が認められバッキンガム宮殿にて、チャールズ皇太子より
大英帝国勲章第五位MBEを授与されるといったビッグ・ニュースも飛び込んできた。

2017年の間、話題を欠かす事のなかったエド・シーランだが、ここ日本でもCDチャートのみならず、
ストリーミング配信サイトで1位を獲得。さらにUSENやラジオ・チャートにて年間チャート1位を獲得している。

■ タワーレコード

2017年洋楽ランキング:1位(『÷(ディバイド)』

■Billboard JAPAN

年間ストリーミング・ソングス・チャート:1位(「シェイプ・オブ・ユー」)
Billboard JAPAN Hot 100:2位(洋楽1位)

■Spotify Japan

日本国内で最も再生されたアルバム:『÷(ディバイド)』
日本国内で最も再生された楽曲:「シェイプ・オブ・ユー」

■LINE MUSIC 「LINE MUSIC 2017 年間ランキング」

総合ランキング:1位(「シェイプ・オブ・ユー」)
洋楽TOP100:1位(「シェイプ・オブ・ユー」)
BGMを設定された日数の長さランキング:1位(「シェイプ・オブ・ユー」)
着うた(呼出音+着信音)に設定された曲ランキング:1位(「シェイプ・オブ・ユー」)
10代~30代女性 TOP100:1位(「シェイプ・オブ・ユー」)

■KKBOX

KKBOX 2017年間ランキング:1位(「シェイプ・オブ・ユー」)

■USEN 「2017 年間USEN HIT ランキング」

J-POP/洋楽ランキング:1位(「シェイプ・オブ・ユー」)
洋楽:1位(「シェイプ・オブ・ユー」)

■プランテック発表『年間ラジオ/テレビmusicランキング2017』

全国FM/AMラジオ・エアプレイチャート:1位(「シェイプ・オブ・ユー」)

年が明けた1月1日(月)には日本テレビ系「新春スッキリ2018 ZIP!と初夢コラボSP」にて、
「シェイプ・オブ・ユー」のスペシャル・パフォーマンスも決定したエド・シーラン。
4月には待望の来日公演も控えており、2018年も引き続きその活動が注目される。 

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です