[BURNING T.O] 洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン
Celeb News Feature

ハイエイタス・カイヨーテのネイ・パーム、ソロ・デビュー盤をひっさげて3月来日決定!

Hiatus Kaiyote


新世代の音楽シーンを牽引する2011年にメルボルンで結成された4人組フューチャー・ソウル・ユニット、ハイエイタス・カイヨーテ(Hiatus Kaiyote)。その紅1点であるネイ・パーム。ギター・ヴォーカルで圧倒的なパフォーマンスを披露するネイは初のソロ・アルバム『ニードル・ポー/Needle Paw』を昨年10月にリリース。欧米各地でアルバム発売記ツアーをしていたが、この3月にネイ・パームのソロ来日公演が決定した。東京と京都での2公演で、ソロとして初来日となる。

(情報提供: SONY MUSIC JAPAN INTERNATIONAL)

ハイエイタス・カイヨーテのネイ・パーム、ソロ・デビュー盤をひっさげて3月来日決定!
(Photo : Lauren Parker)

ハイエイタス・カイヨーテは2011年結成以来、『トーク・トマホーク』、『チューズ・ユア・ウェポン』の2作を発売、グラミー賞に2度ノミネートされ世界的な注目を集めている。日本へは2015年9月、2016年5月と8月の合計3回来日、ファンを増やし続けている。ネイ・パームはシンガーであり、作曲家、ギタリスト、インスト奏者、プロデューサー、そして詩人だ。初のソロ・アルバムとなった新作では、フューチャー・ソウル・ユニットの4人が織りなす濃密バンド・サウンドとは異なるイマジネーション溢れるインティメイトな世界を聴かせている。ネイの書き下ろし新曲6曲とデヴィッド・ボウイやジミヘン等音楽的な影響を受けたアーティストのカバーとハイエイタス・カイヨーテのセルフ・カバーで構成され、日本盤にはボーナス・トラックとしてサム・クック「ユー・センド・ミー」のピアノ弾き語りヴァージョンが収録されている。現在アルバムから、新曲「ウェン・ザ・ナイフ」のミュージック・ビデオが公開中。この曲は、2016年シーズンからハイエイタス・カイヨーテがライヴで演奏している新曲で、スタジオ録音されたのはこれが初となる。

icon-youtube-play  「ウェン・ザ・ナイフ」ミュージック・ビデオ

今は亡きプリンスをはじめ、ドレイク、ケンドリック・ラマー等を魅了するネイ・パーム。鮮やかな飛翔をとげるネイ、唯一無二の音世界がいよいよ日本で開花する。

◆ 来日公演情報

●東 京 3/20(火)渋谷 WWW X
前売¥5,000(スタンディング・税込・1 ドリンク別) OPEN 18:30/ START 19:30
03-3444-6751 (SMASH)
1/13(土)10:00~一般発売開始

京 都 3/21(水)京都 CLUB METRO
前売¥5,000(スタンディング・税込・1 ドリンク別)
OPEN 18:30/ START 19:30
075-752-4765 (CLUB METRO)
一般発売:1/13(土)10:00~

◆ アルバム情報

『ニードル・ポー』ネイ・パーム
品番CD:SICP5606 / 2200円+税

ハイエイタス・カイヨーテのネイ・パーム、ソロ・デビュー盤をひっさげて3月来日決定!

【収録曲】  *ハイエイタス・カイヨーテのカバー
1. ウィティッチ (稲妻の蛇Pt.1)
2. アタリ  *
3. クロス・ファイア/ソー・イントゥ・ユー (タミア・カバー)
4. Haiku
5. メビウス  *
6. モラセス *
7. エレクトリック・レディランド (ジミヘン・カバー)
8. アトール 
9. ウェン・ザ・ナイフ *
10. ブラックスター/ピラミッド・ソング/ブリージング・アンダーウォーター (デヴィッド・ボウイ、レディオヘッドとのメドレー)
11. ボーダーライン・ウィズ・マイ・アトムズ *
12. ホームボディ 
13. ウィティッチ(稲妻の蛇Pt.2)
○日本盤ボーナス・トラック
14 ユー・センド・ミー(サム・クック カバー)

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です