[BURNING T.O] 洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン
Celeb News Feature

第60回グラミー賞部門ノミネートのシザとカリードが1/24にダブル日本デビュー決定

SZA


1月28日に開催される世界最高峰の音楽の祭典=グラミー賞において主要部門<最優秀新人賞>含む計5部門にノミネートされている米シンガー・ソングライターのシザとカリードが、1月24日にダブルで日本デビューを果たすことが決定した。今年で60回目を迎えるグラミー賞は日本時間29日に米ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで開催される予定で、両アーティストはグラミー賞直前に正式に日本上陸を果たすこととなる。

(情報提供: SONY MUSIC JAPAN INTERNATIONAL)

第60回グラミー賞部門ノミネートのシザとカリードが1/24にダブル日本デビュー決定

シザはケンドリック・ラマーらを擁する注目のレーベル=TDEに所属の女性シンガー・ソングライターで、日本デビュー・アルバム『Ctrl』(読み:コントロール)にはレーベルメイトのケンドリック・ラマーやトラヴィス・スコットらを迎えた贅沢な内容となっており、ヒップ・ホップだけでなくジャズやフォーク、ロックなどの要素も匂わせる作風のバランスは絶妙だ。アルバムタイトルには<自分の人生は自分でコントロールしたい>という意味が込められているものの、本当はコントロールしたいのになかなか思うようにコントロールできない溢れ出る感情を吐露した赤裸々かつユーモアある詩が多く世代の共感を呼び、米<TIME誌>は「今年のベスト・アルバムだ」と太鼓判を押すほど。さらに米ローリング・ストーン誌、ビルボード誌、NME誌など音楽誌、新聞など30メディアが選んだ今年のベスト・アルバム・トップ10では1位のケンドリック・ラマーのアルバム『ダム』に続き2位にシザの『Ctrl』がランクインするなど手厳しい音楽評論家達も絶賛。特に米国ではTinderをはじめとした出会い系アプリによって男女の恋愛がリアルなものよりSNS化してきているが、その時代を背景とした複雑な男女の心模様や、恋愛に限らず人生の壁にぶつかった人間であれば誰しも共感ができる心の淵を描写している。また先日発表となった彼女のシングル「ザ・ウィークエンド」のカルヴィン・ハリスによるリミックスも話題を呼んでいる。

◆ シザ、第60回グラミー賞女性最多ノミネート

○最優秀新人賞
○最優秀R&Bソング賞: 「スーパーモデル」
○最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム賞:「Ctrl」
○最優秀リズム・アンド・ブルース・パフォーマンス賞:「ザ・ウィークエンド」
○最優秀ラップ/サング・コラボレーション賞:「ラヴ・ガロラ feat. トラヴィス・スコット」

◆ シザ リリース情報

○デビュー・アルバム『Ctrl』(読み:コントロール)
<国内盤CD>
2018年1月24日(水)発売  ¥2,200(税別)SICP-5661
※国内盤のみ歌詞・対訳・解説付き
<デジタル配信>  配信中

第60回グラミー賞部門ノミネートのシザとカリードが1/24にダブル日本デビュー決定

【収録曲】
1. スーパーモデル
2. ラヴ・ガロラ feat. トラヴィス・スコット
3. ダヴズ・イン・ザ・ウィンド feat.ケンドリック・ラマー
4. ドリュー・バリモア
5. プロモ
6. ザ・ウィークエンド
7. ゴー・ジーナ
8. ガーデン(セイ・イット・ライク・ダット)
9. ブロークン・クロックス
10. エニシング
11. ウエイヴィー(インタールード) Feat.ジェイムス・フォントルロイ
12. ノーマル・ガール
13. プリティー・リトル・バーズ feat.アイザイア・ラッシャッド
14. 20 サムシング
○シザ×カルヴィン・ハリス
配信限定トラック 「ザ・ウィークエンド(ファンク・ウェーヴ・リミックス)」

第60回グラミー賞部門ノミネートのシザとカリードが1/24にダブル日本デビュー決定

一方のカリードは弱冠19歳の天才シンガー・ソングライターで、彼が高校生のときに発表したデビュー・シングル「ロケーション」をカイリー・ジェンナーやリタ・オラ等がSNSに投稿したことがきっかけで話題となり、いきなり全米R&Bチャート2位、大手ストリーミング・サービスのチャートでも軒並みTOP10入りを記録。等身大の恋愛やSNS、人生を赤裸々に語った歌詞や、現在ザ・ウィークエンド、フランク・オーシャン等の活躍で次世代R&Bの形として現在世界中のトレンドとなっている “オルタナティブR&B”を軸にしたカラダゆるむ極上サウンドと、10代らしい赤裸々かつ切実な歌詞で若者の心を掴んでいる。

◆ カリード、第60回グラミー賞主要部門<最優秀新人賞>含む計5部門ノミネート

○最優秀新人賞
○最優秀R&Bソング賞 「ロケーション」
○最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム賞 『アメリカン・ティーン』
○最優秀楽曲賞(Logic「1-800-273-8255 feat. Alessia Cara & Khalid」
○最優秀短編ミュージックビデオ賞(Logic「1-800-273-8255 feat. Alessia Cara & Khalid」)

◆ カリード

○デビュー・アルバム『アメリカン・ティーン』
<国内盤CD>
2018年1月24日(水)発売  ¥2,200(税別)SICP-5662
※国内盤のみ歌詞・対訳・解説付、ボーナス・トラック1曲収録

第60回グラミー賞部門ノミネートのシザとカリードが1/24にダブル日本デビュー決定

【収録曲】
1. ヤング・ダム & ブローク
2. アメリカン・ティーン
3. ロケーション
4. アナザー・サッド・ラヴ・ソング
5. セイヴド    
6. コースター
7. 8 ティーン
8. レッツゴー
9. ホープレス
10. コールド・ブラッデッド
11. ウィンター
12. セラピー
13. キープ・ミー
14. ショット・ダウン  
15. エンジェルズ
16. ロケーション(Remix) feat.リル・ウェイン & ケラーニ ※Bonus Track

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です