[BURNING T.O] 洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン
Celeb News Feature

レディー・ガガ、約1年ぶりの新録曲リリース

Lady GAGA


今年2018年にデビュー・シングルから50周年となるエルトン・ジョンの名曲の数々を、エド・シーランやサム・スミスなど今のシーンを代表するアーティストがカヴァーしたアルバム『ユア・ソング~エルトン・ジョン ベスト・ヒッツ・カヴァー』から、レディー・ガガの「ユア・ソング(僕の歌は君の歌)」が先行リリースされた。

(情報提供: UNIVERSAL MUSIC JAPAN)

レディー・ガガ、約1年ぶりの新録曲リリース
(Photo : Collier Schorr)

「ユア・ソング(僕の歌は君の歌)」は1970年にリリースされた、誰もが知るエルトン・ジョンの代表曲で、昨年11月に『ダイアモンズ~グレイテスト・ヒッツ』がリリースされた際にイギリス・ITVが放送した特番「Elton John: The Nations Favourite Song」(=イギリス国民が好きなエルトン・ジョンの曲)でも堂々1位に選ばれた。

エルトン・ジョンとレディー・ガガは、コンサートで共演したり、2016年に洋服/アクセサリーのコラボ・ブランド“LOVE BRAVERY”を立ち上げるなど、公私ともに深い交友があることでも知られている。2010年の第52回グラミー賞授賞式では、レディー・ガガのオープニング・パフォーマンスにエルトン・ジョンがゲスト参加し、ガガの「スピーチレス」とエルトンの「ユア・ソング(僕の歌は君の歌)」をデュエットでメドレーで演奏した。この時はガガがエルトンに一緒にやってほしいと依頼したそうだ。

『時代を問わず最高に素晴らしい曲の一つ、エルトン・ジョン&バーニー・トーピン「ユア・ソング(僕の歌は君の歌)」。これが私のカヴァー・ヴァージョンです!この曲をレコーディングできて、なんて光栄でしょう。ピアノを弾いているのも私!これがあなたへの歌!』-(レディー・ガガのSNSより)

『僕と強固な絆で結ばれている曲をカヴァーするのは度胸が必要だったはずだが、ガガは見事に自分のスタイルで歌い上げている』
-エルトン・ジョン

アルバムは、4月18日にリリースされる。

◆ リリース情報

『ユア・ソング~エルトン・ジョン ベスト・ヒッツ・カヴァー』 
4月18日発売
CD: UICR-1141 / ¥2,500+税
※日本盤ボーナス・トラックは、大橋卓弥(スキマスイッチ)「アイム・スティル・スタンディング」を収録。

レディー・ガガ、約1年ぶりの新録曲リリース

【収録曲】

1. ユア・ソング(僕の歌は君の歌) / レディー・ガガ
Your Song / Lady Gaga
2. ベニーとジェッツ (やつらの演奏は最高) / エルトン・ジョン、P!NK&ロジック
Bennie And The Jets / Elton John, Pink and Logic
3. 幼き恋の日々 / コールドプレイ
We All Fall In Love Sometimes / Coldplay
4. ブルースはお好き? / アレッシア・カーラ
I Guess That’s Why They Call It The Blues / Alessia Cara
5. キャンドル・イン・ザ・ウインド (風の中の火のように)(2018ヴァージョン) / エド・シーラン
Candle In The Wind (2018 Version) / Ed Sheeran
6. 可愛いダンサー (マキシンに捧ぐ) / フローレンス・アンド・ザ・マシーン
Tiny Dancer / Florence + The Machine
7. 僕を救ったプリマドンナ / マムフォード&サンズ
Someone Saved My Life Tonight / Mumford & Sons
8. 悲しみのバラード / メアリー・J.ブライジ
Sorry Seems To Be The Hardest Word / Mary J. Blige
9. 恋のデュエット / Qティップ feat. デミ・ロヴァート
Don’t Go Breaking My Heart / Q-Tip featuring Demi Lovato
10. モナ・リザ・アンド・マッド・ハッター / ザ・キラーズ
Mona Lisas and Mad Hatters / The Killers
11. ダニエル / サム・スミス
Daniel / Sam Smith
12. 僕の瞳に小さな太陽 / マイリー・サイラス
Don’t Let The Sun Go Down On Me / Miley Cyrus
13. グッバイ・イエロー・ブリック・ロード / クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ
Goodbye Yellow Brick Road / Queens of the Stone Age
*14. アイム・スティル・スタンディング / 大橋卓弥(スキマスイッチ)
I’m Still Standing / Takuya Ohashi (日本盤ボーナス・トラック)

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です