洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Celeb News Feature

生オケ・シネマ第3弾、チャップリンの『黄金狂時代』が登場

Chaplin


復元スコアを使用したフル・オーケストラによる演奏と、デジタル修復版の高画質、幅10mを越える巨大スククリーンに映される生オケ・シネマの第3弾として、喜劇王チャップリンの代表作のひとつ『黄金狂時代』が上映される。

(情報提供: PLANKTON)

生オケ・シネマ第3弾、チャップリンの『黄金狂時代』が登場
(The Gold Rush © Roy Export S.A.S)

第1弾『モダン・タイムス』、第2弾『街の灯』に続いての第3弾。音楽の生演奏は日本屈指の音響を誇るコンサート・ホール「すみだトリフォニーホール」を本拠地とする新日本フィルハーモニー交響楽団が担当。指揮者は、多数のサイレント映画コンサートの指揮をつとめ、チャップリン映画の音楽を譜面に復元し自ら指揮する、ティモシー・ブロック。

生オケ・シネマ第3弾、チャップリンの『黄金狂時代』が登場

チャップリンは、「スマイル」(「モダン・タイムス」主題歌)の作曲者としても知られていて、『黄金狂時代』はもちろん、自身の映画の音楽を自ら手がけている。チャップリンの作曲家としての側面も楽しめそうだ。

◆公演情報

タイトル:新日本フィルの生オケ・シネマ vol.3『黄金狂時代』
日時:2018年5月26日(土)
   第1回 13:00開演(12:15開場) / 第2回 17:00開演(16:15開場) ※1日2回公演
開場:すみだトリフォニーホール(錦糸町駅より徒歩5分 / 墨田区1-2-3)
出演:ティモシー・ブロック(指揮)
   新日本フィルハーモニー交響楽団
   山本光洋(ロビー・パフォーマンス)
チケット:全席指定 6,000円 / ペア券 9,600円 / 高校生以下 1,000円
問い合わせ:トリフォニーホールチケットセンター 03-5608-1212 / プランクトン 03-3498-2881
オフィシャルサイト:すみだトリフォニーホール http://www.triphony.com/
          プランクトン http://plankton.co.jp/

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です