洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Artist Celeb News Feature Tweet

ザ・ダークネス、6/15発売のライヴ・アルバム『ライヴ・アット・ハマースミス』より「Solid Gold」を公開

The Darkness


The Darknessは2018年6月15日にCooking Vinylよりライヴ・アルバム『Live At Hammersmith』をリリースする。これは全てのフォーマット(CD、LP、DSP)でリリースされるバンド史上、初のライヴ・アルバムで、これまでにリリースされた5枚のアルバムから19曲が収録される。その中から「Solid Gold」が公開された。

(情報提供:BIG NOTHING)

ザ・ダークネス、6/15発売のライヴ・アルバム『ライヴ・アット・ハマースミス』より「Solid Gold」を公開

『Live At Hammersmith』は、昨年10月にリリースされUKトップ10ヒットを記録した最新アルバム『Pinewood Smile』のツアーとして、2017年12月にロンドンのハマースミス・アポロでおこなわれたショーをレコーディングしたものだ。最新作からのシングルとなる「All the Pretty Girls」、今回公開された「Solid Gold」はもちろん、「I Believe In A Thing Called Love‎」「Christmas Time (Don’t Let the Bells End)」等、全てのアルバムからの楽曲が収録されたまさにベスト的な内容となっている。バンドは現在、アメリカ、カナダ、メキシコをツアー中。6月にはHollywood Vampiresとロンドンのウェンブリー・アリーナを含むUKツアーを行い、7月にはグラスゴーのトランスミット・フェスティバルとダブリンのマーレイ・パークで行なわれるQueenのショーをサポートする。

「Solid Gold」

アルバム・トレイラー

◆ リリース情報
2018.6.15 ON SALE[世界同時発売]
アーティスト:THE DARKNESS(ザ・ダークネス)
タイトル:LIVE AT HAMMERSMITH(ライヴ・アット・ハマースミス)
品番:OTCD-6434
定価:¥2,300+税
その他:世界同時発売、付帯物未定、日本盤ボーナス・トラック未定
発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ

ザ・ダークネス、6/15発売のライヴ・アルバム『ライヴ・アット・ハマースミス』より「Solid Gold」を公開

■収録曲目:
1. Open Fire
2. Love Is Only A Feeling
3. Southern Trains
4. Black Shuck
5. One Way Ticket
6. Givin’ Up
7. All The Pretty Girls
8. Barbarian
9. Buccaneers Of Hispaniola
10. Friday Night
11. Makin’ Out
12. Every Inch Of You
13. Solid Gold
14. Stuck In A Rut
15. Get Your Hands Off My Woman
16. Growing On Me
17. Japanese Prisoner Of Love
18. Christmas Time (Don’t Let The Bells End)
19. I Believe In A Thing Called Love

【ザ・ダークネス / The Darkness】
2000年、英サフォークにて結成。現在のメンバーはヴォーカル&ギターのジャスティン・ホーキンス(Justin Hawkins)、ギターの ダン・ホーキンス(Dan Hawkins)、ベースのフランキー・ポーレイン(Frankie Poullain)、ドラムのルーファス・テイラー(Rufus Taylor)の4人。ジャスティン・ホーキンスのハイトーン・ヴォーカルを用いたAC/DC、クイーン、エアロスミス、レッド・ツェッペリン他、70年ハード・ロックに影響を受けたサウドンを鳴らす。尚、ドラムのルーファス・テイラーはクイーンのロジャー・テイラーの息子である。2003年、デビュー・アルバム『Permission to Land』をリリース。UKチャートの1位、USチャートの36位を獲得。アルバムからは5枚のシングルがリリースされ、「I Believe in a Thing Called Love」はUKシングル・チャートの2位を獲得した。翌2004年のブリット・アワードでは、ベスト・グループ、ベスト・ロック・グループ、ベスト・アルバムの3部門を獲得。ケラング・アワードはベスト・ライヴ・アクト、ベスト・ブリティッシュ・バンドの2部門を獲得。イギリス元首相ブレア、マドンナ、アヴリル・ラビーン等がファンと公言するなど、大ブレイクを果たす。2005年にはセカンド・アルバム『One Way Ticket To Hell…And Back』をリリースも、翌2006年にはジャスティン・ホーキンスが薬物問題で脱退。事実上の解散となる。2011年、バンドは再結成。2012年にはサード・アルバム『Hot Cakes』をリリースし、UKチャートの4位を記録。2015年には4枚目のアルバム『Last Of Our Kind』をリリースし、UKチャートの12位を記録。2017年10月には通算5枚目のアルバム『Pinewood Smile』をリリース。ルーファス・テイラーが初めてプレイしたこのアルバムはUKチャートの8位を記録した。
■ More Info:http://bignothing.net/darkness.html

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です