洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Artist Celeb News Feature Tweet

注目の兄弟ロック・デュオ、ドレンジが新作EPを10月に発売決定

Drenge


UKダービシャー・キャッスルトンを拠点に活動する、オーエンとロリーのラヴレス兄弟によるロック・デュオ、ドレンジ。アークティック・モンキーズ、ザ・ボヒカズ、ロイヤル・ブラッドらと同じマネージメント所属の彼らは2015年に最新アルバム『アンダートウ』をリリースし、フジロックにも出演したことが記憶に新しいが、なんと来る10月に4曲入り新作EP『オートノミー』を発売することがわかった。

(情報提供:HOSTESS ENTERTAINMENT)

注目の兄弟ロック・デュオ、ドレンジが新作EPを10月に発売決定

デジタルとLP(UK限定)のみでのリリースとなる今作はバンドの長年のコラボレーターであるロス・オートン(アークティック・モンキーズ、M.I.A.等)によるプロデュース。 

作品についてバンドは、「こうやって初めてEPというものを手がけることができて、自分たちをとても誇らしく思うよ。シェフィールドのマクコール・サウンドでロス・オートンと一緒にレコーディングした『オートノミー』は最近の僕たちがバース、サビ、ミドルエイトや、その他ブリット・スクールで習えるようなことをどのように手がけているかを知り得る内容となっているよ」と話している。 

そして、先行公開されたシングル「Before The War Begins」については、「これは半分ラヴ・ソング、半分ヘイト・ソングなんだ」とオーエンは説明している。「僕たちの多くの作品がそうであるように、これは典型的なソングライティングが間違った方向に進んだ結果仕上がったようなもの。長く暑い夏と散水禁止令は、脱水し衰えていく恋愛と、戦争で荒廃した街の象徴なんだ。ハンガリー動乱から62年経った今もなお、ブタペストの街中の建物には弾痕が残っており、つまりは刺激的な見知らぬ誰かに手を引かれることは、まるで長期にわたる恋愛関係のようなものなんだ」。 

「Before the War Begins」

そんなドレンジ、EP発売後にはウェールズの首都カーディフで開催されるスーン・フェスティバルにヘッドライナーとして出演することが発表されたばかりだ。 

◆ リリース情報
アーティスト名:Drenge(ドレンジ)
タイトル: AUTONOMY (オートノミー)
発売日:2018年10月5日(金)
レーベル:Infectious Music / BMG / Hostess

注目の兄弟ロック・デュオ、ドレンジが新作EPを10月に発売決定

<トラックリスト>
1. Autonomy
2. Fades To Black
3. Outside
4. Before The War Begins

新曲「Before The War Begins」配信開始
リンク: http://smarturl.it/rx6aum

■ ショート・バイオ
UKはダービシャー・キャッスルトンを拠点に活動するオーエン(Vo、G)とロリー(Dr)のラヴレス兄弟によるデュオ。2013年にリリースしたデビュー・アルバム『ドレンジ』はNMEで10点満点中8点を始め、各メディアで大絶賛。そのデビュー・アルバムの発表から1ヵ月後には、アークティック・モンキーズのオープニングアクトとして圧巻のパフォーマンスを見せた。独特で激しいロックンロールで一気にブレイクした彼らは1990年代のグランジとガレージロックのテイストを持ち合わせ、荒々しいギターリフと攻撃的なドラムサウンドで、今年最も注目されるロックバンドの1つ。2015年、1年半振りとなる新作『アンダートウ』をリリースすることを発表。同作ではロス・オートン(アークティック・モンキーズ他)をプロデューサーに迎え、第三のメンバー、ロブ・グラハムが3曲にベースで参加。2018年10月、新作EP『オートノミー』が発売されることが発表された。 

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です