洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

ノルウェーのベルゲン出身の19才、パブロ・ムニョスのプロジェクト、ボーイ・パブロのデビューEPが8/8に発売

Boy Pablo


シングル「エヴリタイム」がYouTubeで890万回再生を記録し大ブレイク。ノルウェー、ベルゲン出身の19才、パブロ・ムニョスのプロジェクト、ボーイ・パブロのデビューEP『ロイ・パブロ』が初CD化され、8月8日にリリースされることがわかった。

(情報提供:BIG NOTHING)

ノルウェーのベルゲン出身の19才、パブロ・ムニョスのプロジェクト、ボーイ・パブロのデビューEPが8/8に発売

Boy Pabloの音楽性はよくMac DeMarcoと比較される。またPablo Muñoz自身は、スウェーデンのシンガー、Veronica MaggioやTyler, The Creator、父親が演奏していたチリの音楽に影響を受けたとも語っている。当『Roy Pablo』は、彼がまだ高校生であった2016年に制作し、2017年の5月にデジタルでリリースしたデビューEPだ。同EP収録のシングル「Everytime」のビデオは、YouTubeで890万回の再生回数を獲得(2018年6月現在)。大ブレイクを記録している。

2018年の春にはヨーロッパ・ツアーをおこない、初めてノルウェー以外の国でライヴを実施。夏には全米ツアー、10月にはUKツアー、11月にはパリで行われるPitchfork Music Festivalへの出演も決定するなど、今、最も注視すべきアーティストである。尚、ライヴの際にはクラスメイトであったGabriel(G)、Fredrik(B)、Erik(Key)、Sigurd(Dr)の4人をメンバーに加え、5人編成でライヴをおこなう。

「Everytime」

前作に引き続きスペースをプロデューサーに迎えた今作はアーケイド・ファイアやヤー・ヤー・ヤーズも手掛けたアダム・グリーンスパンとニック・ラウネイがミックスを担当した気合の入った一枚、なんと日本盤は日本の為にデザインされたオリジナル・デザインのジャケットで発売されることが決定。

そしてアルバムリリース直後の9月11日(火)には東京・代官山UNITにて初来日公演が開催されることも決定。圧巻のライブパフォーマンスで世界の度肝を抜き、イギリスでの公演はチケット発売後数時間で完売、フー・ファイターズのサポートアクトにまで登りつめた彼らの日本初ステージとなる。チケットはticket board、その他プレイガイドにて発売中。

◆ リリース情報
2018.8.8 ON SALE
アーティスト:BOY PABLO(ボーイ・パブロ)
タイトル:ROY PABLO(ロイ・パブロ)
品番:OTCD-6497
定価:¥1,500+税
その他:初CD化、ボーナス・トラック2曲収録、歌詞/対訳付
発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ

ノルウェーのベルゲン出身の19才、パブロ・ムニョスのプロジェクト、ボーイ・パブロのデビューEPが8/8に発売

<トラックリスト>
1. Yeah (Fantasizing)
2. Everytime
3. Dance, Baby!
4. I’m Really Tired This Day Sucks
5. Ur Phone
6. Ready / Problems
7. Beach House*
8. Flowers*
*Bonus Tracks

■ ジャパン・オフィシャル・サイト: http://bignothing.net/boypablo.html

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です