洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Artist Celeb News Feature Tweet

ジュリア・ホルターが10月にニュー・アルバムをリリース

Julia Holter


LA出身のSSW、ジュリア・ホルターが約3年ぶり5作目となるニュー・アルバム『エイヴィアリー』を10月にリリースすることが決定した。

(情報提供:HOSTESS ENTERTAINMENT)

ジュリア・ホルターが10月にニュー・アルバムをリリース

2015年にリリースした前作『ハヴ・ユー・イン・マイ・ウィルダネス』がピッチフォークでBest New Musicを獲得し、各メディアで多大な賞賛を集めた他、同年11月に行った初来日公演では卓越したパフォーマンスを披露し日本のオーディエンスを虜にしたジュリア・ホルター。レバノンの詩人エテル・アドナンの2009年のショート・ストーリーのタイトルが名付けられた新作『エイヴィアリー』は、コール・M・グライフ・ニールがエグゼクティヴ・プロデューサーを務め、ジュリア本人とケニー・ギルモアがプロデュースを手掛けている。ジュリアの芝居がかったヴォーカルや映画『ブレードランナー』にインスパイアされたシンセなど、彼女のアーティストとしての無限のヴィジョンが収録曲全15曲を通して感じられる本作について、ジュリアは下記のようにコメント。

「私たちが日常的に経験している内と外のざわめきの中で、自分の基盤となるものを見つけ出すのは難しい。今作は、そういう不協和音やそれに対しどう応えるか、というフィーリングが反映されていると思う――どう立ち振る舞い、愛や癒しを求めるのか。もしかするとそれは、一見狂気に見えるようなことを拾い集め耳を傾け、そこから何かを形作り、未来を描くことなのかもしれない。」

また、新曲「I Shall Love 2」のミュージック・ビデオも公開されている。

「I Shall Love 2」

◆ リリース情報
アーティスト名:Julia Holter(ジュリア・ホルター) 
タイトル:Aviary(エイヴィアリー) 
海外発売日:2018/10/26(金) 
レーベル:Domino  / Hostess
※日本盤CDは後日ご案内 

ジュリア・ホルターが10月にニュー・アルバムをリリース

<トラックリスト>
1.Turn The Light On
2.Whether
3.Chaitius
4.Voce Simul
5.Everyday Is An Emergency
6.Another Dream
7.I Shall Love 2
8.Underneath The Moon
9.Colligere
10.In Gardens’ Muteness
11.I Would Rather See
12.Les Jeux To You
13.Words I Heard
14.I Shall Love 1
15.Why Sad Song

■ バイオグラフィー 
LA出身の女性シンガーソングライター/マルチ・インストゥルメンタリスト、ジュリア・ホルター。音楽家の両親のもとに生まれ、幼い頃からクラシック音楽の教育を受ける。2011年にマシュー・デイヴィッド主宰レーベル<Leaving>からデビュー。後に1st&2ndアルバムが 英レーベル<Domino>からリイシューされている。デビュー・アルバム『トラジディ』はNPRの「The Best Outer Sound Albums Of 2011」に選出。12年にリリースした2作目『エクスタシス』と13年リリースの『ラウド・シティ・ソング』は両作品とも米ピッチフォークで8.6点/ベスト・ニュー・ミュージック獲得し国内外で話題となる。 ナイト・ジュエルとのユニット、Nite Jeweliaとしても活動をしている。2015年には『ハヴ・ユー・イン・マイ・ウィルダネス』をリリース、同年11月には初来日公演を行なった。そして2018年10月にニュー・アルバム『エイヴィアリー』をリリースする。

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です