[BURNING T.O] 洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン
Artist Celeb News Feature Tweet

J・マスキス、11/9日発売のニュー・アルバム『エラスティック・デイズ』より「Everything She Said」を公開

J.Mascis


J・マスキスが11月に4年振りとなるサード・アルバム『エラスティック・デイズ』をリリースする。そのアルバムから「Everything She Said」を公開した。

(情報提供:BIG NOTHING)

J・マスキス、11/9日発売のニュー・アルバム『エラスティック・デイズ』より「Everything She Said」を公開

『Elastic Days』はJ Mascisのスタジオ、Bisquiteenでレコーディングされた。大半の楽器はJ Mascis自身がプレイしたが、前作『Tied to a Star 』にも参加したKen Miauri(The B-52’s、Pedro the Lion、The Mammals)がキーボードをプレイ。また、J Mascisの古くからの友人でもあるPall Jenkins(Black Heart Procession)、Mark Mulcahy(Miracle Legion)、Zoë Randell(Luluc)がゲストとしてヴォーカルを加えた。『Elastic Days』に流れるJ Mascisの柔らかなアプローチは、Neil YoungがソロとCrazy Horseで使い分ける二つのアプローチと容易に比較できる。
「(ヴォーカルがメロディックになったのは)何回かヴォーカル・レッスンをうけて、ウォーム・アップをするようになったからかもしれない。ただ、このアルバムで他の作品と大きく違うのはドラムだ。僕は今、ドラムをプレイする機会があまりないから、当初の計画よりも沢山のドラムをプレイしたよ」とJ Mascisは語っている。
アルバムからのファースト・シングル「See You At The Movies」は2018年8月に公開され、11月から始まるツアーの日程も同時に発表された。

「Everything She Said」

◆ リリース情報
2018.11.9 ON SALE[世界同時発売]
アーティスト:J MASCIS(J・マスキス)
タイトル:ELASTIC DAYS(エラスティック・デイズ)
品番:OTCD-6546
定価:¥2,400+税
その他:世界同時発売、日本盤ボーナス・トラック収録(予定)、解説/歌詞/対訳付(予定)
発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ

J・マスキス、11/9日発売のニュー・アルバム『エラスティック・デイズ』より「Everything She Said」を公開

<トラックリスト>
1. See You At The Movies
2. Web So Dense
3. I Went Dust
4. Sky Is All We Had
5. Picking Out The Seeds
6. Give It Off
7. Drop Me
8. Cut Stranger
9. Elastic Days
10. Sometimes
11. Wanted You Around
12. Everything She Said

【J Mascis / J・マスキス】
J Mascisはオルタナティヴ・ロック・バンド、Dinosaur Jr.のシンガー、ギタリスト、メイン・ソングライターとして知られる。Dinosaur Jr.は1984年にJ Mascis、Lou Barlow、Murphで結成されたトリオ編成のバンドで、1985年にHomesteadよりデビュー・アルバム『Dinosaur』をリリース。1991年のアルバム『Green Mind』よりメジャーのSireへ移籍。作品のリリースを続けるも1997年に解散する。その後、2005年にバンドは再結成。2007年に再結成後初となるアルバム『Beyond』、2016年には目下の最新作『Give a Glimpse of What Yer Not』をリリースしている。一方、J Mascisは1996年にソロとしてアコースティック・ライヴ・アルバム『Martin + Me』をリリース。Dinosaur Jr.解散後には、J Mascis + The Fog名義で『More Light』(2000年)と『Free So Free』(2002年)、 J Mascis and Friends名義で『J and Friends Sing And Chant For Amma』をリリース。そして2011年、スタジオ・アルバムとしてのソロ・デビュー作『Several Shades of Why』をSub Popよりリリース。2014年にはセカンド・ソロ・アルバム『Tied to a Star 』をリリースした。またKing Tuff等とメタル・バンド、Witchでも活動しており、同バンドでJ Mascisはドラムをプレイしている。

■ More Info: http://bignothing.net/jmascis.html

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です