洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Artist Celeb News Feature Tweet

現代ジャズ界のドラマー、マカヤ・マクレイヴンが新作『Universal Beings』を11/14日本リリース

Makaya McCraven


新世代ジャズ・シーンの最注目ドラマーにして天才“ビート・サイエンティスト”=マカヤ・マクレイヴン。今年7月の来日公演@ブルーノート東京も大きな話題を呼んだマカヤが、2015年の出世作『In The Moment』以来3年ぶりに放つ“純然たる”ニュー・アルバム『Universal Beings』を、なんと2枚組全22曲という大ボリュームで2018年11月14日に日本盤リリースする。

(情報提供:P-VINE)

現代ジャズ界のドラマー、マカヤ・マクレイヴンが新作『Universal Beings』を11/14日本リリース
(Photo by David Marques)

本作は、カセットテープでリリースされた『Highly Rare』(2017)、配信限定の『Where We Come From (Chicago x London Mixtape)』(2018)という2作の企画アルバムを挟み、ついに届けられた待望のフルレングス・アルバムだ。

カルロス・ニーニョ、ミゲル・アトウッド・ファーガソン、ジェフ・パーカー(トータス)、シャバカ・ハッチングス(サンズ・オブ・ケメット/コメット・イズ・カミング)、ジョシュ・ジョンソン(エスペランサ・スポルディング)などなど、地元シカゴ~LA~NY~ロンドンを股に掛けた最高のミュージシャン達とのセッション音源に、ビート・ミュージック世代のマカヤならではの超ハイセンスなエディットを施したジャンル不問の革新的音絵巻は、その大ボリュームを意識させないほどに驚きと発見、スリルと恍惚が次々と押し寄せる。スピリチュアル・ジャズ~ビート・ミュージック~ヒップホップ~音響系ポスト・ロックまで、あらゆるジャンルを攪拌しながら音楽を新たな地平へと前進させるその才能が、カマシ・ワシントンやフライング・ロータスにも匹敵するものであることを確信させる傑作に仕上がっている。

Universal Beings (album trailer)

◆ リリース情報
Makaya McCraven / Universal Beings
マカヤ・マクレイヴン『ユニバーサル・ビーイングス』
2018.11.14 release!!
PCD-18850/1
★初回限定スペシャルプライス:¥2,480+税
★CD2枚組
★日本盤ボーナストラック2曲収録

現代ジャズ界のドラマー、マカヤ・マクレイヴンが新作『Universal Beings』を11/14日本リリース

<トラックリスト>
NEW YORK SIDE
1. A Queen’s Intro
2. Holy Lands (feat. Brandee Younger)
3. Young Genius (feat. Joel Ross)
4. Black Lion
5. Tall Tales (feat. Tomeka Reid)
6. Mantra
CHICAGO SIDE
7. Pharaoh’s Intro
8. Atlantic Black
9. Inner Flight
10. Wise Man, Wiser Woman (feat. Shabaka Hutchings)
11. Prosperity’s Fear (feat. Junius Paul)


LONDON SIDE
12. Flipped OUT
13. Voila (feat. Daniel Casimir)
14. Suite Haus (feat. Nubya Garcia)
15. The Newbies Lift Off (feat. Ashley Henry)
16. The Royal Outro
LOS ANGELES SIDE
17. The Count Off (feat. Carlos Niño)
18. Butterss’s (feat. Anna Butterss)
19. Turtle Tricks (feat. Jeff Parker)
20. The Fifth Monk
21. Brighter Days Beginning (feat. Josh Johnson)
22. Universal Beings (feat. Miguel Atwood-Ferguson)
BONUS TRACKS
23. Butterss’s’s
24. Universal Beings (Outro Cut)

-パーソネル-
Miguel Atwood-Ferguson (violin)
Anna Butterss (bass)
Daniel Casimir (bass)
Dezron Douglas (bass)
Nubya Garcia (tenor sax)
Ashley Henry (piano)
Shabaka Hutchings (tenor sax)
Josh Johnson (alto sax)
Carlos Niño (percussion)
Jeff Parker (guitar)
Junius Paul (bass)
Tomeka Reid (cello)
Joel Ross (vibraphone)
Brandee Younger (harp)
Makaya McCraven (drums)  

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です