洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Artist Celeb News Column NO.16 Editor2 Tweet

[コラム]新たな若手ビートメイカーの登場。Whethan・・・なんて読むの?

NO.16編集部コラム


若手ビートメイカーの台頭は、一体どこまで続くのか。

直近で言えば、18歳のPetit Biscuitがすぐ頭に浮かぶかもしれない。
その他にも、すでに20代半ばだが、MadeonやPorter Robinsonも若くしてその地位を確立したビートメイカーだ。

Petit Biscuit – “Suffer” ft. SKOTT & “Safe”

そんな彼らの一員として名を馳せることになるだろうアーティストが、Whetahanだ。
シカゴ出身の現在19歳。本名イーサン・スノレック。ステージネームは、おそらく彼の名前からきているのだろうWhethanは「ウィーサン」とでも読むのだろうか。実際の発音を聞いたことがないので、なんとも言えないが・・・
彼のキャリアは、すでに17歳の頃から始まっている。2016年にはOliver Treeというアーティストと一緒に、シングルを出している。

サウンド的には、最近のEDMのトレンドをしっかり踏襲している。音数はそこまで多くなく、BPMもゆっくりめ。メロディーもエモーショナルで、日本人受けは非常に良さそうだ。

それにも増して目を惹かれるのが、フィーチャーしているアーティストだ。2017年にはCHARLI XCXとコラボ。今年に入ってからは、OH WONDER、DUA LIPA、HONNEと、それぞれ単独でも話題を集めているアーティストとコラボしまくっている。それだけ彼のサウンドに惹きつけるものがあるのだろう。

かくいう著者も、彼の「RADAR FEAT.HONNE」を聞いて、一発KOされた一人だ。最初は「お、HONNEがフィーチャーされてる。読み方わかんないアーティスト。」という、感じで聞いてみたのだが。総合的にはHONNEらしい、スムースなサウンドだが、ブレイクで入ってくるベースとHONNEのボーカルサンプリングで構成されたパートが何ともかっこいい。「SAVAGE」でも、トラップっぽいサウンドを聴かせてくれるのだ。メロディセンスだけでなく、そのサウンドにも聞く人を惹きつけるものがある。

Whethan – Radar (feat. HONNE) [Official Audio]

Whethan – Savage (feat. Flux Pavilion & MAX)

そして、彼のウェブサイトもちょっと変わっているので、一度覗いてみてほしい。
なぜか日本語が使われているのだ(サイトの仕様で、日本からアクセスしたら日本語で表示される、みたいな機能なだけかもしれない。著者はウェブには疎いのでご容赦いただきたい。)。

http://lifeofawallflower.whethan.com/

ここ最近は、EDM / ビートメイカーの活躍がめざましい。この流れはまだ当分続きそうだ。そして、若い才能がこれからもどんどん出てくるだろう。そんな1人、Whetahanの名前も覚えておいてほしい。

(NO.16編集部)

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です