洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Artist Celeb News Feature Tweet

各方面から賞賛を受けるイヴ・トゥモアのニューアルバム『Safe In The Hands Of Love』いよいよ発売

Yves Tumor


“ここには確かに、フランク・オーシャンとジェイムス・ブレイクが探ってきた場所の手がかりが存在するが、何よりもトゥモアは‘黒人のレディオヘッド’という外套のサイズが自分に合うかどうか試しているのかもしれない。「Lifetime」やリードシングル「Noid」の猛烈なドラムとストリングス、「Licking An Orchid」のポスト・パンキッシュな反芻、そして「Honesty」のダブワイズなエレクトロ・ファンクなど、間違いなく彼はうまくやってのけた。サウンドはスタジアム・サイズで、言葉は心を騒がせている” – 英 The Wire

(情報提供:BEATINK)

各方面から賞賛を受けるイヴ・トゥモアのニューアルバム『Safe In The Hands Of Love』いよいよ発売
(Photo by Jordan Hemingway)

ベルリンの最先端を行く実験的レーベル〈PAN〉からの前作『Serpent Music』が、アルカやブライアン・イーノらと並んで、米Pitchforkの【The 20 Best Experimental Albums of 2016】に選出されるなど最高級の評価を獲得し、注目を集めたイヴ・トゥモア。昨年には〈Warp〉との電撃契約が発表され、同年12月には、坂本龍一のリミックスアルバム『ASYNC – REMODELS』に、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー、アルヴァ・ノト、コーネリアス、ヨハン・ヨハンソンらと共にリキミサーとして名を連ねた。
そして今年9月、デジタルで先行リリースされ、Pitchfolkではケンドリック・ラマーの『DAMN.』以降、最高得点となる9.1点を獲得したイヴ・トゥモアのニューアルバム『Safe In The Hands Of Love』がいよいよ明日世界同時発売となる。国内盤CDにはボーナストラックが追加収録され、歌詞対訳と解説書も封入される。

「Noid」

「 Licking An Orchid (ft. James K)」

【コラム】
イヴ・トゥモア『Safe In The Hands Of Love』の衝撃とは?
謎に包まれた奇才音楽家を気鋭ライター3人が分析

http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/19409

◆ リリース情報
label: WARP RECORDS
artist: Yves Tumor
title: Safe In The Hands Of Love

release date: 2018.10.12 FRI ON SALE

国内盤CD BRC-584 ¥2,400
国内盤特典:ボーナストラック追加収録/解説・歌詞対訳冊子

各方面から賞賛を受けるイヴ・トゥモアのニューアルバム『Safe In The Hands Of Love』いよいよ発売

<トラックリスト>
01. Faith In Nothing Except In Salvation
02. Economy of Freedom
03. Honesty
04. Noid
05. Licking an Orchid ft James K
06. Lifetime
07. Hope in Suffering (Escaping Oblivion & Overcoming Powerlessness) ft. Oxhy, Puce Mary
08. Recognizing the Enemy
09. All The Love We Have Now
10. Let The Lioness In You Flow Freely
11. Applaud (Bonus Track for Japan)

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です