洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Artist Celeb News Feature Tweet

フリート・フォクシーズ、デビュー・アルバム『フリート・フォクシーズ』の10周年を記念した『ファースト・コレクション(2006-2009)』をリリース

Fleet Foxes


Fleet Foxes、デビュー・アルバム『Fleet Foxes』の10周年を記念した作品、『First Collection (2006-2009)』をリリース。バンド初期のキャリアを完全包括した内容となるこの当作は、デビュー・アルバム『Fleet Foxes』、EP『Sun Giant』、EP『The Fleet Foxes EP』、Bサイドやレア・トラックを集めたディスクの計4CD仕様で、32ページのブックレットを封入したファン必携の限定盤となる。

(情報提供:BIG NOTHING)

フリート・フォクシーズ、デビュー・アルバム『フリート・フォクシーズ』の10周年を記念した『ファースト・コレクション(2006-2009)』をリリース

2008年にリリースされたFleet Foxesのデビュー・アルバムは『Fleet Foxes』は、ミュージック・シーンに大きな足跡を残した。アメリカではゴールド、イギリスとオーストラリアではプラチナとなったこの作品をPitchfork、Billboard、Under The Radar、Mojo等は年間ベスト・アルバムの1位に選出。バンドはUncut Music Awardも獲得し、Rolling Stoneは「100 Best Albums Of The 2000’s」の1枚にこの作品を挙げている。

◆ リリース情報
2018.11.21 ON SALE
アーティスト:FLEET FOXES(フリート・フォクシーズ)
タイトル:FIRST COLLECTION (2006-2009)(ファースト・コレクション(2006-2009))
品番:SP1260CDJ 国内流通仕様
定価:¥3,200 +税 4CD
その他:解説付
発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ

フリート・フォクシーズ、デビュー・アルバム『フリート・フォクシーズ』の10周年を記念した『ファースト・コレクション(2006-2009)』をリリース

<トラックリスト>
DISC 1: ALBUM “Fleet Foxes”
1. Sun It Rises
2. White Winter Hymnal
3. Ragged Wood
4. Tiger Mountain Peasant Song
5. Quiet Houses
6. He Doesn’t Know Why
7. Heard Them Stirring
8. Your Protector
9. Meadlowlarks
10. Blue Ridge Mountain
11. Oliver Jame

DISC 2: EP “Sun Giant”
1. Sun Giant
2. Drops in the River
3. English House
4. Mykonos
5. Innocent Son

DISC 3: EP “The Fleet Foxes EP”
1. She Got Dressed
2. In the Hot Hot Rays
3. Anyone Who’s Anyone
4. Textbook Love
5. So Long to the Headstrong
6. Icicle Tusk

DISC 4: B-Sides and Rarities
1. False Knight on the Road
2. Silver Dagger
3. White Lace Regretfully
4. Isles
5. Ragged Wood (transition basement sketch)
6. He Doesn’t Know Why (basement demo)
7. English House (basement demo)
8. Hot Air (instrumental basement sketch)

【Fleet Foxes / フリート・フォクシーズ】
Fleet FoxesはRobin Pecknoldを中心に2006年、ワシントン州シアトルで結成されたインディ・フォーク・バンドだ。EP『The Fleet Foxes EP』を自主リリース後、2008年4月にSub PopよりEP『Sun Giant』をリリース。同年6月に発表したファースト・アルバム『Fleet Foxes』が主要メディアの年間ベスト・アルバムを独占するなど大きな評価を獲得。シーンを代表する存在となる。2011年にはセカンド・アルバム『Helplessness Blues』をリリース。同アルバムはグラミー賞のベスト・フォーク・アルバムにノミネートされるも、翌2012年1月にはドラマーのJosh Tillman(現在はFather John Misty名義でソロ活動)も脱退。活動を休止する。2017年6月、バンドは6年振りとなるサード・アルバム『Crack-Up』をリリース。メジャーの Nonesuchへ移籍して発表されたこのアルバムも高い評価を獲得した。

■ More Info:http://bignothing.net/fleetfoxes.html

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です