洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Artist Celeb News Feature Tweet

Novo Amor、ファースト・アルバム『Birthplace』が本日リリース

Novo Amor


大自然の神秘をそのまま音像化したかのごとき超美麗フォーキー・チェンバー・ポップを奏でるノーヴォ・アモール(ウェールズ出身のSSW/マルチ奏者/プロデューサー:アリ・レイシーによるソロ・ユニット)が、待望のファースト・アルバム『Birthplace』を完成。本日2018年10月17日に日本盤リリースされた。

(情報提供:P-VINE)

Novo Amor、ファースト・アルバム『Birthplace』が本日リリース
(Photo by Daniel Alexander Harris)

2014年のデビューEP『Woodgate, NY』で一躍注目を集めると、2017年の2nd EP『Bathing Beach』では、収録「Anchor」のMVがYouTube 220万ビューを突破。その他のMVも軒並み100万ビューを超えるなど、彼の紡ぎ出す圧倒的な美世界は、アルバム・デビュー以前から数多の音楽ファンを虜にしてきた。

そんなノーヴォ・アモールが、盟友エド・タレットとのコラボ名義によるアルバム『Heiress』(2017)を経て、待望のファースト・アルバムをここにリリース! 持ち前の神秘的な歌声とオルタナティヴなフォーク・サウンドが想起させるのは、雄大な山々や清冽な川の流れ、あるいは森に立ち込める霧……そして、荘重なストリングスや華麗なホーンがもたらすのは、雲間から陽光が一気に差し込むような希望と高揚感。自然と密接に結び付いた美麗サウンドを奏でるアーティストとして、シガー・ロスやボン・イヴェール等と並び立つ映像喚起力を持った音世界は、デビュー・アルバムにして既に最高峰といえる。

自然を愛する者として環境汚染と真摯に向き合った先行シングル「Birthplace」のMVも大きな反響を得ている。

Novo Amor – Birthplace (official video)

◆ リリース情報
Novo Amor / Birthplace
ノーヴォ・アモール『バースプレイス』
NOW ON SALE
PCD-24771
★日本盤ボーナス・トラック収録
★歌詞対訳・解説付
★見開き紙ジャケット仕様

Novo Amor、ファースト・アルバム『Birthplace』が本日リリース

<トラックリスト>
1. Emigrate
2. Birthplace
3. Utican
4. Seneca
5. Anniversary
6. 13494
7. State Lines
8. Sleepless
9. Repeat Until Death
10. Oh, Round Lake
11. I Make Sparks (Bonus Track for Japan)

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です