洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Artist Celeb News Feature Tweet

ディズニー最新作『くるみ割り人形と秘密の王国』 サウンドトラックの詳細が発表

Disney


ウォルト・ディズニー・レコードはディズニー映画の最新作となる『くるみ割り人形と秘密の王国』のサントラを10月26日にリリースする(国内盤は11月21日)。本作のサントラ制作の声がかかったのは作曲家ジェームズ・ニュートン・ハワードで、かの有名なグスターボ・ドゥダメル率いるロンドンのフィルハーモニア管弦楽団と世界的に有名なピアニストであるラン・ランをフィーチャーしてレコーディングされた。ディズニーの長編映画『くるみ割り人形と秘密の王国』は全米で11月2日に公開される。(日本公開は11月30日)

(情報提供:UNIVERSAL MUSIC JAPAN)

ディズニー最新作『くるみ割り人形と秘密の王国』 サウンドトラックの詳細が発表

ハワードの作曲とプロデュースによるサントラは1892年のチャイコフスキーによるバレエの名作を軸に創り上げられている。ハワードのワクワクするオーケストラ曲はオリジナルのバレエ作品である『くるみ割り人形』に新しい想像力を与えながら、現代のひねりを加えて映画の魔法と魅力をとらえている。「チャイコフスキーは最高の作曲家の一人だ」ハワードは話す。「『くるみ割り人形』のバレエ曲は映画のサントラの重要な構成要素の一部となっている。映画音楽作曲家としてのルーツは19世紀のロマン派の音楽にあると言える。

作曲家によると曲はエレガントで感情的だ。「すべては物語なのさ」彼は話す。「曲は大オーケストラ編成で、とても伝統的。木管楽器と弦楽器が非常に多く、ティンクル・ベルとチェレスタと少年合唱を含む合唱曲で成り立っている」。

現代でもっとも著名な指揮者として知られるドゥダメルがフィルハーモニア管弦楽団と共に曲に命を吹き込んだ。「チャイコフスキーの偉大なスコアはいつも私を旅に連れ出す」彼は話す。「そこにディズニー映画の魔法を少し付け足すと、結果はとんでもなく素晴らしいものになる。一瞬で家族が楽しめる名作の完成だ」。

ディズニー最新作『くるみ割り人形と秘密の王国』 サウンドトラックの詳細が発表
グスターボ・ドゥダメル
(Photo: Richard Reinsdorf)

ウォルト・ディズニー・レコードのサントラと並行して、ドゥダメルの演奏で絶賛されたチャイコフスキーの『くるみ割り人形』のオリジナルの全曲盤アルバムがユニバーサル ミュージックのドイツ・グラモフォン・レーベルより11月30日にリリースされる。ロサンゼルス・タイムズ紙は「チャイコフスキーの名作はディズニー・ホールでドゥダメルとロサンゼルス・フィルの手によって、たまらなく魅力的な作品となった」と評した。
世界的な天才ピアニスト、ラン・ランは自身のキャリアの始まりはチャイコフスキーのおかげだと話す。
「彼のピアノ協奏曲第1番が私のキャリアを生み出した」ラン・ランは話す。「彼の音楽はエキサイティングなだけではなく、とても美しくて深い。心にまっすぐ届くんだ。これがチャイコフスキーの音楽の力だ。でもジェームズはそれを自分のものにした。これはすべて彼の作品のマジックだ。精神的なもので、キラキラしている。観客はまったく新しい音の体験をすることになるだろう」。

映画のエンド・クレジットには、世界的なテノールのスーパー・スター、アンドレア・ボチェッリと彼の息子、マッテオ・ボチェッリによる心に強く訴えるデュエットの新曲“フォール・オン・ミー”である。“フォール・オン・ミー”は10月26日にシュガー・ミュージック/デッカから発売されるアンドレアの新譜『Sì~君に捧げる愛の歌』に収録されている。

◆ リリース情報

『くるみ割り人形と秘密の王国』 オリジナル・サウンドトラック

● 国内盤11月21日発売
  海外盤&デジタル配信 10月26日発売
● 品番:UWCD-1005
● 価格:2,700円(税込)

<トラックリスト>
01. The Nutcracker And The Four Realms / くるみ割り人形と秘密の王国
02. Presents From Mother / 母からの贈り物
03. Drosselmeyer / ドロッセルマイヤーおじ様
04. Clara’s New World / 不思議な世界へ
05. Mouserinks / マウスリンクス
06. Just a Few Questions / 通行の手続き
07. Sugar Plum And Clara / シュガー・プラムとクララ
08. The Fourth Realm / 第4の国
09. The Polichinelles* / 愉快なポリシネル
10. Clara Finds The Key / 鍵を見つけた!
11. The Waterfall / 流れ落ちる水
12. The Bridge Fight / 跳ね橋の戦い
13. Clockwork Mice / ぜんまい仕掛けのネズミ
14. The Machine Room Fight / エンジンの部屋での決戦
15. ueen Clara / 女王クララ
16. The Nutcracker Suite / くるみ割り人形 組曲 – performed by Lang Lang
17. Fall On Me / フォール・オン・ミー(英語バージョン)
– performed by Andrea Bocelli featuring Matteo Bocelli

音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード
指揮:グスターボ・ドゥダメル
ピアノ・ソロ・フィーチャー:ラン・ラン
チャイコフスキーのバレエ《くるみ割り人形》から

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です