洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Artist Celeb News Feature Tweet

ナッシング・バット・シーヴス、 明日10月19日にEPをリリース

Nothing But Thieves


2017年9月にリリースしたセカンド・アルバム『ブロークン・マシーン』が全英2位、ここ日本でもiTunesオルタナティヴ・チャートで1位を記録し、2015年の衝撃的なデビュー以来破格のスケールで世界中に人気を拡大してきた5人組UKロック・バンド=ナッシング・バット・シーヴス(Nothing But Thieves / 以下NBT)が、明日10月19日に、配信及び輸入アナログ盤で新たなEP『ホワット・ディド・ユー・シンク・ホウェン・ユー・メイド・ミー・ディス・ウェイ?』をリリースする。

(情報提供:SONY MUSIC JAPAN INTERNATIONAL)

ナッシング・バット・シーヴス、 明日10月19日にEPをリリース

NBTは先日、同EPにも収録される約1年ぶりとなる新曲「フォーエヴァー&エヴァー・モア」をリリースした。8月にイギリスで開催された世界有数の大型ロック・フェスティバル<レディング&リーズ・フェスティバル2018>に出演した際にステージで初披露された同曲は、英大物プロデューサー=ジム・アビス(アデル、カサビアン、アークティック・モンキーズなど)を起用した、“静×動”という二面性、スケールの大きいダイナミックなギター・サウンドを特徴とする彼らが、“動”をエネルギッシュに表現したアグレッシヴなロック・ソングだ。

デビュー当時からその新人離れしたソングライティング、コナーの唯一無二な“声”による表現と演奏力、そして独自の世界観で、次世代UKロック・シーンを担う大型バンドとして注目を集めてきたNBT。<グラストンベリー><レディング&リーズ><T・イン・ザ・パーク>などの大型フェスを全制覇しているほか、2016年には当時新人ながらにしてミューズのワールド・ツアーのサポート・アクトにも大抜擢されたほどライヴ・アクトとしての評価も高い。

ここ日本でも、2015年、2016年と2年連続で<サマーソニック>に出演し、2016年1月には初の単独ジャパン・ツアー、2018年1月には、渋谷duo MUSIC EXCHANGEでのソールドアウト公演を含む2度目のジャパン・ツアーも大盛況となるなど、回を追うごとにスケール感を増していくパフォーマンスで日本のロック・ファンも魅了し続けている。NBTはワールド・ツアーで南米・北米を廻った後、11月にはUKアーティストにとってもマイルストーンとして知られる、ロンドンの歴史的会場<アレクサンドラ・パレス>での公演も決定している。

◆ リリース情報

Nothing But Thieves | ナッシング・バット・シーヴス
<ニュー・EP>
『What Did You Think When You Made Me This Way? | ホワット・ディド・ユー・シンク・ホウェン・ユー・メイド・ミー・ディス・ウェイ?』
2018年10月19日(金)配信&輸入アナログ盤発売予定

ナッシング・バット・シーヴス、 明日10月19日にEPをリリース

<トラックリスト>
01. Forever & Ever More | フォーエヴァー & エヴァー・モア
02. Gods | ゴッズ
03. You Know Me Too Well | ユー・ノウ・ミー・トゥー・ウェル
04. Take This Lonely Heart | テイク・ディス・ロンリー・ハート

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です