洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Artist Celeb News Feature Tweet

アリアナ・グランデ、元彼たちの名前を挙げ、「ありがとう」。新曲を突如リリース

Ariana Grande


今年8月に発表した待望のニュー・アルバム『スウィートナー』が、数日前に、世界100の国と地域のiTunesアルバム・チャートにおいて、1位を獲った世界の歌姫アリアナ・グランデ(Ariana Grande)。
そんな彼女が、日本時間の11月4日(日)正午に、何の前触れもなく新曲「thank u, next」をデジタル・シングルとして発表した。

(情報提供:UNIVERSAL MUSIC JAPAN)

ヘイリー・スタインフェルド、映画『バンブルビー』からの新曲「バック・トゥ・ライフ」をリリース

アリアナの高い歌唱力と心地よいR&B調のメロディーが光るこの曲だが、実は、一番注目すべきは、その歌詞。

歌いだし部分から、「ショーン(アーティスト:ビッグ・ショーンのこと)とずっと一緒にいると思ってたけど、そうはいかなかった。リッキー(アリアナの昔のバックダンサーの1人)について書いた曲も、今はそれを聴いて、笑えるようになった。結婚手前までいったピートには、とても感謝してる。マルコム(故マック・ミラー)にもありがとうって言えたら良いのに。彼は天使のような人だった。」と、歴代の元彼の名前をあげ、それぞれに対して一言ずつメッセージを送り、そして全員に対して「ありがとう、次にいくわ」と、アリアナが今後も自身の人生を歩んでいく決意を示した1曲となっている。

「thank u, next」音源試聴ビデオ

この“正直すぎる新曲”には、世界中のファンのみならず、カミラ・カベロやホールジー、リトル・ミックス、ベニー・ブランコなどがインタビューや自身のSNSなどで「こんな曲は聴いたことない」、「ここまで自分自身をさらけ出して、正直でいられるのは本当にすごいことだ」、「アリアナにはハッピーでいてほしい」など、数々のメッセージを寄せている。更に、リリースから24時間たらずで、インスタグラムを中心に「#thankunextchallenge」(サンキュー、ネクスト・チャレンジ)の投稿が出現。「thank u, next」と何度もリピートするサビに合わせて、「サンキュー」の部分では両手を胸の前で合掌。そして「ネクスト」の部分で両手を左右にバッと体の後ろ方向に動かし、“次!”という動きをするという、いたってシンプルなもの。このダンス・チャレンジが世界中で大ブームとなるのも、時間の問題か!?

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です