洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

スティーヴ・アオキ、豪華キャストのミュージック・ビデオ公開&12月来日決定

Steve Aoki


世界最大のダンス・レーベル<ULTRA MUSIC>を代表するトップDJ/プロデューサー、スティーヴ・アオキ
(Steve Aoki)。11月14日にニューアルバム『ネオン・フューチャー Part.3』国内盤CDがリリースとなり、12月13日(木)/14日(金)には京都WORLD/銀座PLUSTOKYOでの来日ライヴも決定している。そんな中、
アルバム収録曲「ウェイスト・イット・オン・ミー feat. BTS」のミュージック・ビデオが公開となった。

(情報提供:SONY MUSIC JAPAN INTERNATIONAL)

「ウェイスト・イット・オン・ミー」 ミュージック・ビデオ

一般ユーザーからの投票によってトップDJを決める「America’s Best DJ 2015」でNo.1を獲得し、常にダンス・シーンの第一線で活躍し続けるスティーヴ・アオキ。2018年10月には国立アメリカ歴史博物館のアートやエンターテインメントをテーマにした展示コーナー<Ray Dolby Gateway to Culture>にて、これまでのDJ/エンターテイナーとしての功績が認められ、スティーヴが実際に使用したDJミキサーやCDJなどの機材が展示。国立アメリカ歴史博物館にダンス・ミュージックのアーティスト/DJの展示品が設置されるのはスティーヴが初であり、TOP DJとして新たな偉業を成し遂げた。そんな彼が10月末にリリースしたシングル「ウェイスト・イット・オン・ミー」は、計46ヵ国のiTunes総合チャートで1位を獲得し、米ビルボード・チャート<HOT 100>にもランク・イン。また、ここ日本でもiTunesダンス・チャートで1位、LINE MUSICチャートでは最高2位を獲得するなど、国内外で大ヒットを記録している。
本日公開となった同シングルのミュージック・ビデオは、リンキン・パークのメンバー、ジョー・ハーンが監督を務め、スティーヴ・アオキに加えモデル/女優として活躍する妹のデヴォン・アオキ、海外ドラマ「13の理由」出演の俳優ロス・バトラー、コメディアン/俳優のケン・チョン、女優のジェイミー・チャンといった数々の豪華キャストが出演。“ほんの一瞬でも愛する女性の側にいたい”という切ない想いを男性目線でうたった同シングルのテーマを、ストーリー仕立てで表現した作品に仕上がっている。
最新アルバム『ネオン・フューチャー Part.3』を携え、12月に再び来日を果たすスティーヴ・アオキ。BTS、ブリンク 182、ニッキー・ロメロ、ルイ・トムリンソン、ローレン・ハウレギ、リル・ヨッティ、ダディー・ヤンキー、エラ・イストレフィなど数々の豪華アーティストが集結し、正真正銘のTOP DJが創り出す“平成最後の最強パーティー・アルバム”を聴かずして、平成最後の年越しを迎えることは出来ない。

◆ 作品情報
スティーヴ・アオキ|Steve Aoki
最新アルバム『ネオン・フューチャー Part.3|Neon Future Part.3』
● 国内盤CD(全19曲)>
● 期間限定スペシャル・プライス2,000円+税
● SICP-5913
● 国内盤ボーナス・トラック2曲追加収録

スティーヴ・アオキ、豪華キャストのミュージック・ビデオ公開&12月来日決定

<トラックリスト>
01. ネオン・フューチャーIII (イントロ)
02. ジャスト・ホールド・オン ★ルイ・トムリンソン
03. ウェイスト・イット・オン・ミー ★BTS
04. ビー・サムバディー ★ニッキー・ロメロ、キアーラ
05. プリテンダー ★リル・ヨッティ、AJR
06. ア・ラヴァー&ア・メモリー ★マイク・ポズナー
07. ホワイ・アー・ウィー・ソー・ブロークン ★ブリンク 182
08. ゴールデン・デイズ ★ジム・アドキンス
09. アワー・ラヴ・グロウズ ★レディ・アンテベラム
10. エニシング・モア ★エラ・イストレフィ
11. オール・ナイト ★ローレン・ハウレギ
12. ドゥー・ノット・ディスターブ ★ベラ・ソーン
13. ライ・トゥー・ミー ★イナ・ロードセン
14. アズキータ ★ダディー・ヤンキー、プレイ・ン・スキルズ、エルヴィス・クレスポ
15. フーヴェラ ★TWIIG
16. ホワット・ウィー・スターテッド ★ドン・ディアブロ、ラッシュ&サイモン、バリーソングス
17. ノーブル・ガス ★ビル・ナイ

国内盤ボーナストラック
18. ライ・トゥー・ミー (ニッキー・ロメロ・リミックス)
19. ビー・サムバディー (タイロン・ハピ・リミックス)

◆ 来日公演情報

<STEVE AOKI IN KYOTO>
日程: 2018年12月13日(木) / START 22:00
会場: WORLD(京都、祇園)
詳細: http://world-kyoto.com/2018/12/13/world-bang-bang-106/

<STEVE AOKI + TOKYO>
日程: 2018年12月14日(金) / START 22:00
会場: PLUSTOKYO (東京、銀座)
詳細: http://iFLYER.tv/SteveAokiPlusTokyo

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です