洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

ザ・シネマティック・オーケストラ、12年振りの最新アルバム『To Believe』が完成

THE CINEMATIC ORCHESTRA


ザ・シネマティック・オーケストラ、12年振りの最新アルバム『To Believe』が完成
(Photo: Jason Back)

(情報提供:BEATINK)

偉大な芸術は時代を超えて永遠に生き続ける。
大事なのは共鳴する音楽を作ること。
– Jason Swinscoe

その名の通り、映画的で壮大なサウンドスケープを繰り広げるザ・シネマティック・オーケストラ(以下 TCO)が、実に12年振りとなる最新スタジオ・アルバム『To Believe』を3月15日にリリースし、翌4月には初のホールコンサートツアーを行うことを発表した。合わせて、17年振りにルーツ・マヌーヴァをフィーチャーした新曲「A Caged Bird/Imitations of Life」が解禁された。

The Cinematic Orchestra – A Caged Bird/Imitations of Life (feat. Roots Manuva)

アルバムに先駆けて2016年にリリースされた表題曲「To Believe」では、ジェイムズ・ブレイクの新作『Assume Form』への参加も話題のシンガー、モーゼス・サムニーをフィーチャー。その憂いを帯びた歌声を繊細なストリングスが彩っているが、本作のストリングスを手掛けたのは、フライング・ロータスやカマシ・ワシントンなどの作品を手掛けてきたLAシーンのキーパーソン、ミゲル・アトウッド・ファーガソン。ミゲルの他にも、ドリアン・コンセプト、サンダーキャットのバンドメンバー、デニス・ハムなど、いま注目を集めているレーベル〈Brainfeeder〉関係のアーティストが参加しているのも見逃せない。さらにジャイルス・ピーターソンが絶賛するロンドンの女性シンガー、タウィアをはじめ、グレイ・レヴァレンドやハイディ・ヴォーゲルといったTCO作品に欠かせないシンガーたちも参加。ミックス・エンジニアには、アデル、デヴィッド・ボウイ、U2、ベック、フランク・オーシャンら錚々たるアーティストたちの作品を手掛け、グラミー賞も受賞している屈指の名エンジニア、トム・エルムハーストを起用。アートワークは、ザ・デザイナーズ・リパブリックが手がけている。賞賛を集めた前作『Ma Fleur』(07年)の世界をさらに深化させ、透徹した美意識に貫かれた本作は、今年でデビュー20周年を迎えた彼らの集大成ともいえる傑作だ。

待望の新作『To Believe』は、3月15日 (金)に世界同時リリース。国内盤CDにはボーナストラック「The King’s Magicians」が追加収録され、歌詞対訳と解説書が封入される。初回生産盤はスリーヴケース付。またスペシャル・フォーマットとして数量限定のオリジナル・トートバッグ付セットの販売も決定。iTunes Storeでは『Mastered for iTunes』フォーマットでマスタリングされた高音質音源での配信となり、今アルバムを予約すると、公開中の「To Believe」「A Caged Bird/Imitations of Life」の2曲がいち早くダウンロードできる。

待望の新作をひっさげての来日公演は、4月18日の大阪会場がサンケイホールブリーゼ、4月19日の東京会場が昭和女子大学人見記念講堂での開催となり、初となるホールコンサートツアー(全席指定)となる。2012年に開催されたSonarSound Tokyoを感動的に締めくくった忘れ難きパフォーマンスから7年半振り、そして単独公演としては、2008年以来11年振りの来日公演がとなる(大阪公演は実に2002年以来17年振り!)。ジャジーで、ソウルフルで、流麗で、エモーショナルで、スリリングなアンサンブル。心を揺さぶる珠玉の音楽が、会場を大きな感動に包み込む完売必至のコンサート。最速先行チケットの受付は、今週1月18日 (金) 正午から。

ザ・シネマティック・オーケストラ、12年振りの最新アルバム『To Believe』が完成

◆ リリース情報
label: 4AD / BEAT RECORDS
artist: THE CINEMATIC ORCHESTRA
title: To Believe

release date: 2019/03/15 FRI ON SALE

国内盤CD+トートバッグ BRC-591TB ¥4,500+税
国内盤CD BRC-591 ¥2,400+税
国内盤特典:ボーナストラック追加収録/解説書封入

ザ・シネマティック・オーケストラ、12年振りの最新アルバム『To Believe』が完成

<トラックリスト>
1. To Believe (feat. Moses Sumney)
2. A Caged Bird/Imitations of Life (feat. Roots Manuva)
3. Lessons
4. Wait for Now/Leave The World(feat. Tawiah)
5. The Workers of Art
6. Zero One/This Fantasy (feat. Grey Reverend)
7. The King’s Magicians *Bonus Track for Japan
8. A Promise (feat. Heidi Vogel)

ザ・シネマティック・オーケストラ
THE CINEMATIC ORCHESTRA

SUPPORT ACT: 後日発表

大阪公演
2019/4/18 (THU) サンケイホールブリーゼ
開場:18:00 / 開演:18:30
前売チケット (全席指定):8,000円 (税込) ※未就学児童入場不可
INFO: SMASH WEST 06-6536-5569 / http://smash-jpn.com http://smash-mobile.com

チケット詳細:
★SMASH FRIENDS先行受付:1/18(金)〜21(月)
★主催者先行受付:1/22(火)〜1/30(水)
★プレイガイド先行受付:1/31(木)〜
★プレイガイド一般発売:2/9(土)〜

東京公演
2019/4/19 (FRI) 昭和女子大学人見記念講堂
開場:18:00 / 開演:18:30
前売チケット(全席指定) S席:8,000円(税込) / A席:7,500円(税込) ※未就学児童入場不可
INFO: BEATINK 03 5768 1277 www.beatink.com
HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999 http://www.red-hot.ne.jp/

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です