洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Artist Celeb News Feature Tweet

エイヴィ・テアが新作『カウズ・オン・アワーグラス・ポンド』を3月22日(金)にリリース

AVEY TARE


エイヴィ・テアが新作『カウズ・オン・アワーグラス・ポンド』を3月22日(金)にリリース

(情報提供:HOSTESS ENTERTAINMENT)

アニマル・コレクティヴのメイン・ソングライターの一人であるエイヴィ・テアが新作『カウズ・オン・アワーグラス・ポンド』を3月22日(金)にリリースする。

ソロ名義の前作『ユーカリプタス』より約1年半振りとなる本作は、昨年の1月から3月にかけてノースカロライナ、アッシュビルにてリールテープマシーンを用いてレコーディングされ、エイヴィ本人とアニマル・コレクティヴの長年のコラボレーターでもあるアダム・マックダニエルによりミックスされた。

アルバムリリースの発表に合わせ新曲「Saturdays (Again)」のMVが公開。エイヴィの妹でありヴィジュアル・アーティストのアビー・ポートナーがディレクターを務めている。

「Saturdays (Again)」

◆ リリース情報
アーティスト:Avey Tare(エイヴィ・テア)
タイトル:Cows On Hourglass Pond(カウズ・オン・アワーグラス・ポンド)
レーベル:Domino / Hostess
リリース日:2019年3月22日(金)
価格:輸入盤オープンプライス

エイヴィ・テアが新作『カウズ・オン・アワーグラス・ポンド』を3月22日(金)にリリース

<トラックリスト>
1. What’s The Goodside?
2. Eyes On Eyes
3. Nostalgia in Lemonade
4. Saturdays (Again)
5. Chilly Blue
6. K.C. Yours
7. Our Little Chapter
8. Taken Boy
9. Remember Mayan
10. HORS_

■バイオグラフィー
USインディー・ムーブメントの火付け役であり、今なおシーンのトップに君臨するアニマル・コレクティヴのメイン・ソングライター。アニコレとして通算11枚のアルバムを発表しており、常に年間ベスト・アルバム上位にランクインされる人気バンド。10年、ソロ・デビュー作『ダウン・ゼア』を自身が運営するレーベル<Paw Tracks>から発表。14年には元ダーティー・プロジェクターズのエンジェル・デラドゥーリアンとポニーテイルやボアダムスでの活躍で知られるジェレミー・ハイマンとエイヴィ・テアズ・スラッシャー・フリックスを結成しアルバムを発表した。2017年7月にソロ名義では2作目となる新作『ユーカリプタス』をリリース。また、最近では自身が敬愛するバンド、グレイトフル・デッドのドラマーとして知られるミッキー・ハートの最新ソロ・アルバム『RAMU』に3曲フィーチャリングとして参加している。 

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です