洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Artist Celeb News Feature Tweet

アヴリル・ラヴィーン<完全復活>を祝し、 中条あやみがスペシャル・プロモーション映像に出演

AVRIL LAVIGNE


闘病を乗り越え届けられた5年ぶり、奇跡の復活最新アルバム『ヘッド・アバーヴ・ウォーター』が、先週世界中でリリースを迎えた最強不屈のロック・プリンセス=アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)。アルバムはリリースされるやいなやiTunesワールドワイドチャートで堂々の1位を獲得し、国境を越え多くのファンが彼女のシーン復帰を祝福している。そんな中、アヴリル・ラヴィーンの大ファンである中条あやみが出演している、新作『ヘッド・アバーヴ・ウォーター』の日本独自スペシャル・プロモーション映像が公開された。

(情報提供: SONY MUSIC JAPAN INTERNATIONAL)

中条あやみ出演 アヴリル・ラヴィーン『ヘッド・アバーヴ・ウォーター』スペシャル・プロモーション映像

新作を含むアヴリル・ラヴィーンの6枚のアルバムを象徴する歴代のアイコニックな衣装を身に纏い、2002年の『レット・ゴー』の鮮烈デビューから、2019年の『ヘッド・アバーヴ・ウォーター』の<完全復活>の瞬間までを美しく描き出した。アヴリルがこれまで世に送り続けてきたパワフルな音楽と個性溢れるファッションからインスピレーションを得た世界観を、美しく力強い映像で綴るこのドラマティックなプロモーション映像で、中条あやみはアヴリルのデビューから現在に至る17年の軌跡を表情豊かに紡ぎ出す。そこには喜びもあり葛藤もあり、尽きることのない探求や闘いもあるが、遂に今開かれる<勇気>と<希望>に溢れた新章へと繋がってゆく。

この映像の出演に際し、9歳からアヴリルの大ファンであるという中条あやみは、次のように語っている。
「初めて好きになった歌手も、初めてライヴに行ったのもアヴリルでした。今回アヴリルという存在を改めて感じ、ずっと(アヴリルが)自分の中にあったんだなと思いました。 (今回の撮影では)アヴリルのおちゃめな部分や、感性豊かで繊細な部分を表現できたらいいなと思っていたのですが、この(「ヘッド・アバーヴ・ウォーター」の白いドレスの)衣装を着て演じているときは、アヴリルを応援するような気持で演じました。この(復活の)瞬間をすごく楽しみにしていましたし、まだアヴリルの方を知らないという方はぜひ、すごく素敵な曲で絶対に好きになってもらえると思うので、一緒にアヴリルのことを好きな喜びを分かち合いたいと思います。」

中条あやみコメント動画

「大好きな日本でミュージック・ビデオを作りたい」というアヴリル自身の夢が叶った日本撮影ミュージック・ビデオ「ハロー・キティ」の制作チームが、再びアヴリルのために結集し制作されたこのスペシャル映像。アヴリル愛に溢れた作品となっている。

◆ 作品情報

Avril Lavigne|アヴリル・ラヴィーン
最新アルバム
『Head Above Water|ヘッド・アバーヴ・ウォーター』

<国内盤>
全13曲
2形態同時発売
●完全生産限定<カードケース付き>デラックス盤: デジパック仕様 / 3,500円+税 / SICX30068-69
●通常盤2,400円+税 / SICX-30067
※以下2形態共通
高品質Bluspec CD2仕様(CDプレイヤーで再生可能)
抽選でアーティスト・グッズが当たる応募ステッカー付(通常盤は初回生産分のみ)
ボーナス・トラック1曲収録

アヴリル・ラヴィーン<完全復活>を祝し、 中条あやみがスペシャル・プロモーション映像に出演

【トラックリスト】
01. Head Above Water|ヘッド・アバーヴ・ウォーター 
02. Birdie|バーディー
03. I Fell In Love With The Devil|アイ・フェル・イン・ラヴ・ウィズ・ザ・デヴィル
04. Tell Me It’s Over|テル・ミー・イッツ・オーヴァー 
05. Dumb Blonde|ダム・ブロンド
06. It Was In Me|イット・ワズ・イン・ミー
07. Souvenir|スーヴェニア
08. Crush|クラッシュ
09. Goddess|ゴッデス
10. Bigger Wow|ビッガー・ワオ
11. Love Me Insane|ラヴ・ミー・インセイン
12. Warrior|ウォリアー
日本盤ボーナス・トラック
13.Head Above Water Featuring Travis of We The Kings|ヘッド・アバーヴ・ウォーター feat. トラヴィス・オブ・ウィー・ザ・キングス

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です