洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Artist Celeb News Feature Tweet

ゼッドxケイティ・ペリー、新曲「365」とミュージック・ビデオを同時解禁

ZEDD


DJ/プロデューサーのゼッド(Zedd)が、世界の歌姫ケイティ・ペリー(Katy Perry)をヴォーカリストとして迎えた新曲「365」(スリー・シックス・ファイヴ)をリリースし、同時にそのミュージック・ビデオも公開された。

(情報提供: UNIVERSAL MUSIC JAPAN)

ゼッドxケイティ・ペリー、新曲「365」とミュージック・ビデオを同時解禁

このビデオは近未来が舞台となっており、ケイティ扮する“ロボット人間”とその“飼い主”である人間ゼットが恋に落ちる様子が描かれている。「365日、24時間、週7日、あなたのことを想っているわ」と歌うロボットと人間の間に“愛”という特別な感情は生まれるのか!?このビデオの監督は、The 1975やザ・ウィークエンドなどを手掛けるウォーレン・フーが手掛けている。

「365」 ミュージック・ビデオ

今回のコラボに関し、「ケイティと僕は去年の夏のオーストラリア・ツアーで一緒になったんだ。ツアーの後に色々調整した後、一緒に仕事ができて「365」が具体化しはじめたんだ。ようやく形になった時に、この曲は特別なものになったことがわかったよ。ケイティがこの曲で表現しているが大好きなんだ。この曲を僕たちのファンに遂に届けることができて、とても嬉しいよ」とゼッドはコメント。
一方ケイティは、「ゼッドには、私が去年行った“ウィットネス:ザ・ツアー”に参加してもらってすごく楽しかった。ツアーの隙間時間に、一緒に音楽を作り始めたの。その産物が、この新曲よ。アーティストとしてとても才能があり、人としても地に足がついているゼッドとコラボができて嬉しいわ」とコメントしている。

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です