洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

サマソニ 20 周年をさらに盛り上げる 20 組の追加アーティストが決定

SUMMER SONIC 2019


サマソニ 20 周年をさらに盛り上げる 20 組の追加アーティストが決定

(情報提供: CREATIVEMAN)

サマソニ開催まであと5か月半、本日20組のアーティスの追加発表が行われた。

16日東京、18日大阪には、サマソニ初年度にも出演したウィーザーが明日発売の新作『ザ・ブラック・アルバム』と共に20周年のサマソニに帰ってくる。さらに現代のジャズシーンの寵児ロバート・グラスパーがモス・デフ、クリス・デイヴ、デリック・ホッジを引き連れた最強の布陣で出演が決定。日本人の琴線に触れる美メロを奏でる叙情派スコティッシュ・ロック・バンド、スノウ・パトロール、「ヴィーナス」をはじめ多くのヒット曲で最もヒットチャートに登場した女性グループ、バナナラマがサマソニに初登場。
そして、オーストラリア出身のABBAのトリビュートグループ、ビヨルン・アゲインも決定し場内大合唱大会になること間違い無しだろう。UKから注目のR&Bシーンの新星グレース・カーター、売り切れ続出の単独ツアーの最終日を本日迎えるペール・ウェーヴスが2年連続の出演決定。日本からはJUJU(東京のみ)が20周年に花を添える。

17日東京、16日大阪には、UKロックシーンの成長株、キャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメン、昨年の単独ツアーでは衝撃的なステージで各方面から絶賛を浴びたザ・レモン・ツイッグス、日本人オロノがヴォーカルを務めるハイパーポップ集団、スーパーオーガニズム、現代のジミ・ヘンドリックスとも評される大注目のオーストラリア出身の女性SSWタッシュ・スルタナが遂に来日。エモーショナルな歌声で注目を浴びるグラスゴー出身のトム・ウォーカーも追加に。日本からは東京スカパラダイス・オーケストラ(東京のみ)が登場。

18日東京、16日大阪のスペシャルゲスト枠には満を持してゼッドが大決定。ゼッド〜チェインスモーカーズというダンスミュージックシーンの2大巨頭がサマソニを盛り上げる。そして現在ツアー中のUK出身のエレクトロ・ポップバンド、チャーチズも大きく成長してサマソニで再来日を果たす。昨年のジョルジャ・スミスに続く注目シンガー、マへリア、APPLEのCMでも話題となったソフィ・タッカー、大阪のみで韓国出身13人組のボーイズグループ、SEVENTEEN、東京のみで日本で今一番勢いのある新世代ミクスチャー・スタイルバンド、King Gnu が堂々の出演決定。

チケットは明日 3/1(金)よりお得な特典満載の先行キャンペーンがスタートする。

OFFICIAL SITE: www.summersonic.com
OFFICIAL TWITTER: http://twitter.com/summer_sonic
OFFICIAL FACEBOOOK: http://www.facebook.com/summersonicfestival

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です