洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Artist Celeb News Feature Tweet

カリード、4月リリースの最新作から新曲を公開

KHALID


昨年の第60回グラミー賞で<新人賞>を含む計5部門にノミネートされたR&Bスター=カリード(Khalido)が、ニュー・アルバム『フリー・スピリット』を4月5日にリリースすることを発表し、昨夜(3月7日)、アルバムの予約開始と同時に新作から最新曲「マイ・バッド」が配信となった。誰もが一度は経験したことがあるような、いい感じだった相手と徐々にすれ違ってしまう様子を赤裸々に歌った楽曲で、シンプルなギター・サウンドがより一層カリードのスムーズな美声を際立たせている。

(情報提供: SONY MUSIC JAPAN INTERNATIONAL)

カリード、4月リリースの最新作から新曲を公開

今作は、2017年3月にリリースされ200万セールスを記録したデビュー・アルバム『アメリカン・ティーン』に続く待望の2作目。アルバムのトラックリストは、配信限定でリリースされている楽曲以外はまだ明かされておらず、合計で17曲収録されることだけがわかっている。現在iTunesでアルバムを予約すると、新曲「マイ・バッド」に加えて「ベター」「トーク」「サタデー・ナイツ」が即ダウンロード可能となっている。また、同アルバムの国内盤CDも4月に発売予定で、国内盤限定ボーナストラックとして、シンガー・ソングライター=ケイン・ブラウンを迎えたサタデー・ナイツのリミックスが収録されることが決定しており、その他の詳細は後日発表される予定だ。

カリード&ケイン・ブラウン「サタデー・ナイツ・リミックス」ミュージック・ビデオ

2016年、高校生の時にリリースしたデビュー・シングル「ロケーション」でいきなり400万セールスを記録し、一躍大人気となったカリード。デビュー・アルバム『アメリカン・ティーン』リリース後も、哀愁漂う大人びた美声で、<世界No.1DJ>の名を持つマーティン・ギャリックス、ダイナマイト・ガールズ・グループ=フィフス・ハーモニーのノーマニ、シンガー・ソングライターのショーン・メンデス、タイ・ダラー・サインとブラック等、様々なアーティストとコラボし、次々とヒット曲を生み出してきた。また、2018年10月には、配信限定EP『サンシティ』をリリースした直後に新木場STUDIO COASTで一夜限りの超プレミアな初来日公演を開催し、会場に集まった大勢の日本のファンを魅了したのも記憶に新しい。

現在(3月8日時点)、『サンシティ』からの先行シングル「ベター」が8週連続で米ビルボードR&Bソングチャートで1位をキープしており、2位には先月リリースした新曲「トーク」が3週連続ランクインしている。同チャートで1位と2位を同時に獲得したのは、ドレイク、ザ・ウィークエンドに続く史上3人目となる。

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です