洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Artist Celeb News Feature Tweet

BIBIO 、先行シングル「Curls」のミュージックビデオを自ら監督

BIBIO


BIBIO 、先行シングル「Curls」のミュージックビデオを自ら監督

(情報提供: BEATINK)

聴く者の記憶や、心に浮かぶ情景に寄り添う心温まるサウンドで幅広い音楽ファンから支持を集めるBibioが、待望の最新アルバム『Ribbons』からの先行シングルで、公開と同時に多くのファンの心を一瞬で鷲掴みした「Curls」のミュージックビデオを解禁した。本映像は、Bibioことスティーヴン・ウィルキンソン自らが監督を務めている。

Bibio – Curls (Official Video)

スタジオ作品としては2016年の『A Mineral Love』以来となる本作。作曲作詞はもちろん、歌唱、そしてほぼすべての楽器を自ら演奏するBibioだが、今回はマンドリンやバイオリンなどにも挑戦し、そこから生まれた民族音楽的メロディーが新たな表情を楽曲に加えている。自身が大きく影響を受けていると語る60年代、70年代スタイルのフォーク・ミュージック、とりわけイギリスやアイルランドのアシッド・フォーク、そしてアメリカ西海岸のドリーミーなハーモニーの両方をふんだんに取り入れている一方、敬愛するJ・ディラやマッドリブらがサンプリングしたディオンヌ・ワーウィックやディー・ディー・シャープといったソウルミュージックへのオマージュも垣間見ることができる。

Bibioの最新作『Ribbons』は、4月12日 (金) に世界同時リリース。国内盤にはボーナストラック「Violet」が追加収録され、歌詞対訳、さらに本人によるセルフライナーノーツを含む解説書が封入される。対象店舗にて国内盤CDを購入すると、先着でオリジナル・ギターピックをプレゼント。また限定輸入盤LPは、パープル・ヴァイナル仕様となっている。

◆ リリース情報
label: WARP RECORDS/BEAT RECORDS
artist: Bibio
title: Ribbons

release date: 2019.04.12 FRI ON SALE

cat no.: BRC-593
国内盤CD ボーナストラック追加収録/解説・歌詞対訳冊子封入

BIBIO 、先行シングル「Curls」のミュージックビデオを自ら監督

<トラックリスト>
01. Beret Girl
02. The Art Of Living
03. Before
04. Curls
05. Ode To A Nuthatch
06. Watch The Flies
07. It’s Your Bones
08. You Couldn’t Even Hear The Birds Singing
09. Pretty Ribbons And Lovely Flowers
10. Erdaydidder-Erdiddar
11. Frankincense And Coal
12. Old Graffiti
13. Patchouli May
14. Valley Wulf
15. Quarters
16. Under A Lone Ash
17. Violet *Bonus Track for Japan

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です