洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Artist Celeb News Feature Tweet

マライア・キャリー、2019年第一弾「ア・ノー・ノー」ミュージック・ビデオを公開

MARIAH CAREY


女性アーティストとして世界最高のトータル・セールス2億枚を誇るマライア・キャリー(Mariah Carey)が、2019年第一弾として、最新アルバム『コーション』に収録されている「ア・ノー・ノー」のミュージック・ビデオを公開した。

(情報提供: SONY MUSIC JAPAN INTERNATIONAL)

「ア・ノー・ノー」

昨年11月に、2014年の『ミー。アイ・アム・マライア』以来4年ぶりにリリースした最新オリジナル・アルバム『Caution|コーション』は、マライア自身がエグゼクティブ・プロデューサーを務め、スクリレックス&プー・ベア、タイ・ダラー・サイン、ナインティーン85、DJマスタードといった新進気鋭の豪華プロデューサーとアーティスト陣が参加し、世界27ヵ国のiTunesチャートで1位、64ヵ国でトップ5入り、ここ日本でもiTunes R&Bチャートで1位を獲得するなど大ヒットを記録。今回ミュージック・ビデオを公開した「ア・ノー・ノー」は、アルバム『コーション』から、「ウィズ・ユー」に続くセカンド・シングル。リル・キムによる97年の大ヒット曲「クラッシュ・オン・ユー feat. リル・シーズ&ノトーリアスB.I.G」と、そのリル・キム曲の元ネタであるジェフ・ローバー・フュージョンの「レイン・ダンス」(79年)をサンプリングし、マライア・キャリーが作詞作曲を手掛け、彼女と共に曲作り・プロデュースにあたったのは、ビヨンセのアルバム『4』やニーヨの作品で腕を振るってきたシェイ・テイラー。さらに、マライアの朋友ジャーメイン・デュプリがアディショナル・プロダクションで参加するなど、90年代を彷彿とさせるR&Bサウンドに仕上がっている。

ミュージック・ビデオでは、最新アルバム『コーション』のアルバム・カバーが張り巡らされたNY地下鉄の車内にて、セクシーなドレスとピンクのファーをまとったマライアがパーティーを主催、個性豊かな友人や家族を招待し、最高に楽しいダンス・パーティーを繰り広げる。同ビデオには、マライアの双子の子供たち、モロッカンくんとモンローちゃん(7歳)や、ダンサーでマライアの恋人と言われているブライアン・タナカもカメオ出演している。

昨年10月には、4年ぶりの来日公演を記念した初の日本独自企画ベスト・アルバム『マライア・キャリー ジャパン・ベスト』をリリースし、同10月末から11月頭にかけて開催した日本武道館を含む東京・大阪での計3公演で約3万人を動員したジャパン・ツアーでは、往年のヒット曲「ヒーロー」「恋人たちのクリスマス」や、最新曲「ウィズ・ユー」を披露し、圧巻の歌唱力とパフォーマンスで日本のファンを熱狂の渦に包み込んだマライア。現在は、最新アルバムをひっさげ、今年2月末からスタートした<Caution World Tour>で、4月上旬まで北米、5月中旬から6月上旬まではUK/ヨーロッパと精力的に飛びまわり、世界中を魅了し続けている。

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です