洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

スロウダイヴのレイチェル・ゴスウェルと夫のスティーヴ・クラークによる新プロジェクト、ザ・ソフト・キャヴァルリーのデビュー・アルバムが7月に発売決定

THE SOFT CAVALRY


スロウダイヴのレイチェル・ゴスウェルと夫のスティーヴ・クラークによる新プロジェクト、ザ・ソフト・キャヴァルリーのデビュー・アルバムが7月に発売決定

(情報提供: HOSTESS ENTERTAINMENT)

スロウダイヴのメンバーとして知られるレイチェル・ゴスウェルとその夫スティーヴ・クラークによる新プロジェクト、ザ・ソフト・キャヴァルリーが7月5日(金)にセルフ・タイトル・デビュー・アルバムを発売することがわかった。早速アルバムからのオープニング・トラック「Dive」のオーディオ・ビデオが公開となった。

新曲「Dive」のオーディオ・ビデオ

ピンク・フロイド、トーク・トーク、R.E.M.のような雰囲気を感じさせるザ・ソフト・キャヴァルリーの音楽は、メロディックでタイムレス。作詞作曲はスティーヴ、レイチェルがコ・ヴォーカルと精神的サポート、実務的指導を担当し、スティーヴの兄弟でマルチ・インストゥルメンタリストのマイケルがスティーヴと共にプロデュースを手がけた。また、キーボードにはジェッシー・チャンドラー(マーキュリー・レヴ、ミッドレイク)、ギターにはトム・リヴァモア、ドラムにはスチュアート・ウィルキンソン(ラナ・デル・レイ、レイザーライト)らが参加している。

もともと90年代後半から様々なバンドのサポートとしてベースやバック・ヴォーカルを担当しながら、ツアー・マネジャーもこなしてきたスティーヴとレイチェルが出会い、2018年に結婚。この度念願の夫婦プロジェクトがローンチすることとなった。アルバムのテーマは“回復vs新たな疑惑”とのことで、ちょうどその中間に自分がいると感じているからだとスティーヴは語る。
「周囲の人間、特に家族の支えがあれば、どんなことだって乗り越えられるし、希望を持つことができる」。制作過程において夫婦間のコミュニケーションが増え、カップル・セラピーのような効果もあったというスティーヴとレイチェルによる等身大音楽、是非堪能してほしい。

◆ リリース情報
アーティスト名:The Soft Cavalry(ザ・ソフト・キャヴァルリー)
タイトル:The Soft Cavalry(ザ・ソフト・キャヴァルリー)
海外発売日:2019年7月5日(金)
レーベル:Play It Again Sam / Hostess
*日本盤リリースは未定

スロウダイヴのレイチェル・ゴスウェルと夫のスティーヴ・クラークによる新プロジェクト、ザ・ソフト・キャヴァルリーのデビュー・アルバムが7月に発売決定

<トラックリスト>
1. Dive
2. Bulletproof
3. Passerby
4. The Velvet Fog
5. Never Be Without You
6. Only In Dreams
7. Careless Sun
8. Spiders
9. The Light That Shines On Everyone
10. Home
11. Home Mountains
12. The Ever Turning Wheel

■ ショート・バイオ
イギリスのミュージシャン、シンガーソングライターで、ロックバンド、スロウダイヴのメンバーとして知られるレイチェル・ゴスウェルとその夫スティーヴ・クラークによる新プロジェクト。2004年にソロ・デビューしたレイチェルは2016年にはエディターズのジャスティン・ロッキー、モグワイのスチュアート・ブレイスウェイトらとスーパー・バンド、マイナー・ビクトリーズを結成しアルバムもリリース。一方のスティーヴは長年様々なバンドのサポートとしてベースやバック・ヴォーカルを担当する傍ら、ツアー・マネジャーとしても活動。その際に知り合ったレイチェルと2018年に結婚。2019年、夫婦でザ・ソフト・キャヴァルリーを結成し、セルフ・タイトル・デビュー・アルバムを7月にリリースする。

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です