洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Artist Celeb News Feature Tweet

ロジック、新作『コンフェッション・オブ・ア・デンジャラス・マインド』をリリース

LOGIC


2017年にアレッシア・カーラと共演したシングル「1-800-273-8255」が全米3位という大ヒットとなり一躍大ブレイクを果たした全米屈指の“高速論理演算系”ラッパー、ロジック(Logic)。昨年9月に4thアルバム『YSIV(Young Sinatra IV)』をリリース、今年3月には自身初の小説「Supermarket」を出版し史上初めてラッパーとしてNew York Timesのベストセラー1位を獲得、さらに小説のサウンドトラック・アルバム『Supermarket』を同時リリースするなど八面六臂の活躍でシーンをにぎわせている彼が、通算6枚目となるアルバム『コンフェッション・オブ・ア・デンジャラス・マインド』を緊急リリースした。

(情報提供:UNIVERSAL MUSIC JAPAN)

ロジック 新作『コンフェッション・オブ・ア・デンジャラス・マインド』をリリース

アルバムに先駆けて発表された先行曲「ホミサイド」ではエミネムとの夢の共演が実現。超攻撃的なこの曲はSpotifyグローバル・チャートでも5位にランクイン(5/10 17:30時点)と世界を席巻。急遽、日本公式サイトでは歌詞・対訳を掲載されている。
(https://www.universal-music.co.jp/logic/lyrics/)

その他、アルバムにはウィズ・カリファ、グッチ・メイン、Gイージーらのトップスターや、先日ジュース・ワールドとコーチェラの楽屋で14分間のフリースタイルを披露した新鋭、YBNコーデーの他、なんとエンタメ界の大御所ウィル・スミスも参加。前作『YSIV』ではジェイデン・スミスがゲスト参加していたので、これで親子とも共演を果たしたことになった。親子、と言えば15曲目「ボビー」でクレジットされているMy Dadというのはロジックの実の父親。実は結構な日本好きというロジック、アルバム・リリース直前の今週前半には何と日本に滞在、写真や動画を自身のインスタにアップしていた。アルバム最後を飾る「ロスト・イン・トランスレーション」の後半では日本語の女性アナウンスが使われているなど、日本への愛が垣間見られる。

◆ 作品情報
ロジック/Logic
『コンフェッション・オブ・ア・デンジャラス・マインド / Confession Of A Dangerous Mind』

ロジック 新作『コンフェッション・オブ・ア・デンジャラス・マインド』をリリース

【トラックリスト】
01. Confessions of a Dangerous Mind
02. Homicide (feat. Eminem)
03. Wannabe
04. clickbait
05. Mama/Show Love (feat. YBN Cordae)
06. Out Of Sight
07. Pardon My Ego
08. COMMANDO (feat. G-Eazy)
09. Icy (feat. Gucci Mane)
10. Still Ballin (feat. Wiz Khalifa)
11. Cocaine
12. Limitless
13. Keanu Reeves
14. Don’t Be Afraid To Be Different (feat. Will Smith)
15. BOBBY (feat. My Dad)
16. Lost In Translation

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です