洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

フィリップ・べイリー 17年ぶりとなるソロ・アルバムを7月にリリース

PHILIP BAILEY


1971年にアース・ウィンド・アンド・ファイアーに加入したフィリップ・ベイリー(Philip Bailey)は、1986年のソロ・アルバム『トライアンフ』でグラミー賞最優秀男性ゴスペル・パフォーマンス賞を受賞など、累計8度グラミー賞に輝いたアーティスト、ソングライター、プロデューサーであり、アメリカのミュージック・レジェンドと呼べる存在。そんなフィリップ・ベイリーの最新ソロ・アルバム『ラヴ・ウィル・ファインド・ア・ウェイ』が7月3日にリリースされる。

(情報提供: UNIVERSAL MUSIC JAPAN)

ピーナッツ  “フィリップ・べイリー 17年ぶりとなるソロ・アルバムを7月にリリース

今作にはベーシストのクリスチャン・マクブライド、ジャズ・ピアニストのチック・コリア、伝説的ドラマーのステーヴ・ガッドなど、彼が信頼を置く友人達が参加している。また、キーボードのロバート・グラスパー、サックスのカマシ・ワシントン、ラッパー兼ミュージシャンでプロデュースも手掛けるウィル・アイ・アム、トランペットのクリスチャン・スコット・アトゥンデ・アジュアー、シンガーでサックスも演奏するケイシー・ベンジャミン、ギターのリオーネル・ルエケ、ドラムのケンドリック・スコット、ベースのデリック・ホッジなど、コンテンポラリー・ジャズ、R&B、ポップス界で活躍するアーティスト達にも、スポットを当てている。

フィリップは今作に関して、「アース・ウィンド・アンド・ファイアーでレコーディングをしていた時を思い出すような流れが今回のプロジェクトにはあって、私がAチームだと思う最高のメンバーが揃ったんだ。このアルバムで、私が、これから進みたい道がハッキリと開けた気がするね。このヴィジョンを実現していくランウェイが見えているんだ。」熱く語っている。

◆ 参加アーティスト一覧

ロバート・グラスパー
カマシ・ワシントン
チック・コリア
クリスチャン・スコット
ビラル
クリスチャン・マクブライド
スティーヴ・ガッド
デリック・ホッジ
ケンドリック・スコット
リオーネル・ ルエケテディ・キャンベル
ケニー・バロン
ケイシー・べンジャミン
ウィル・アイ・アム

◆ リリース情報
『ラヴ・ウィル・ファインド・ア・ウェイ』
● 発売日:2019年7月3日
● 品番: UCCV-1177
● 価格: ¥2,600+税

ピーナッツ  “フィリップ・べイリー 17年ぶりとなるソロ・アルバムを7月にリリース

<トラックリスト>
01. ビリー・ジャック feat. ロバート・グラスパー
02. ユーアー・エヴリシングfeat. チック・コリア
03. ウィーアー・ア・ウィナー feat. ビラル
04. ステアウェー・トゥ・ザ・スターズ(星へのきざはし) feat. クリスチャン・スコット・アンド・クリスチャンマクブライト
05. ブルックリン・ブルース
06. ワンス・イン・ア・ライフタイム
07. 別離のささやき
08. セイクリッド・サウンズ feat. カマシ・ワシントン・アンド・ロバート・グラスパー
09. ロング・アズ・ユーアー・リヴィングfeat. クリスチャンマクブライト
10. ラヴ・ウィル・ファインド・ア・ウェイfeat. ケーシー・ベンジャミン

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です