洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Artist Celeb News Feature Tweet

サマソニ初出演の新世代シンガー・ソングライター タッシュ・サルタナ、日本デビュー決定

TASH SULTANA


海外メディアにて”ジミヘン(ジミ・ヘンドリックス)の再来”と称され、弱冠23歳にしてギターに加え20種類以上もの楽器とエフェクターやルーパーを自由自在に操る、オーストラリア出身の新世代シンガー・ソングライター=タッシュ・サルタナ(Tash Sultana)。今年20周年を迎えるサマーソニックへの初出演が決定している彼女が、7月24日(水)にデビュー・フルアルバム『フロー・ステイト』の国内盤リリースをもって日本デビューすることが決定した。

(情報提供: SONY MUSIC JAPAN INTERNATIONAL)

サマソニ初出演の新世代シンガー・ソングライター タッシュ・サルタナ、日本デビュー決定

ストリート・ミュージシャンとして地元オーストラリア・メルボルンで活動を続け、その模様がソーシャル・メディアに投稿され話題を呼び、無名ながらも2017年3月にリリースしたデビューEP『Notion』が母国オーストラリア・チャート39位を記録し、瞬く間に新星ギター・ヒロインの座にのぼりつめたシンガー・ソングライターのタッシュ・サルタナ。ジミ・ヘンドリックスやサンタナらに匹敵するギター・テクニックの持ち主と比喩されるタッシュだが、ギターだけでなく20種類以上もの楽器とエフェクターやルーパーを駆使したパフォーマンスが大きな話題を呼んでおり、様々な音を重ねる様はまさに魔法。また楽器だけでなく、時にクールに、時に感情的に歌うなど、まさに魂を震わす繊細且つパワフルな彼女のヴォーカルはエリカ・バドゥやインディア・アリーらと比較されることも多い。

そんな彼女が2018年8月にリリースし、オーストラリア・チャート2位を獲得したデビュー・フルアルバムの国内盤『フロー・ステイト (ジャパン・エディション)』には、ネオ・ソウルのようなサウンドに仕上がった「シガレッツ」、圧巻のギター・ソロが印象的な「サルベイション」、タッシュのエモーショナルなヴォーカルが際立つ「フリー・マインド」などのオリジナル収録曲に加え、彼女の代表曲となったデビューEP収録曲「ジャングル」「ノーション」に加え、2019年4月にリリースされたばかりの新曲「キャント・バイ・ハピネス」がボーナストラックとして追加収録。さらに、国内盤ジャケット写真は日本のファンのためだけにタッシュ自らが考案したデザインが起用されており、パッケージとしても充実の内容となっている。

「シガレッツ」ミュージック・ビデオ

「ライヴ@ニュージーランド」ダイジェスト・ビデオ

シーア、カイリー・ミノーグ、AC/DC、アヴァランチーズなど、数々の超人気アーティストたちの故郷でもあるオーストラリアにて、さらに世界屈指の音楽都市と呼ばれるメルボルンで生まれ育ち唯一無二のサウンドとパフォーマンス・スタイルを確立してきたタッシュ・サルタナ。9月からは単独での北米ツアーも決定しており、着実に世界での確固たる地位を築きはじめている中、この夏のサマソニで初出演/初来日となる。

◆ リリース情報

『Flow State (Japan Editon)|フロー・ステイト(ジャパン・エディション)』
● 発売日: 2019年7月24日(水)
● 価格: ¥2,200+税
● 品番: SICP-6185
● 歌詞対訳付 / ボーナストラック3曲追加収録 / オリジナル・ジャケット写真

サマソニ初出演の新世代シンガー・ソングライター タッシュ・サルタナ、日本デビュー決定

【トラックリスト】
01. シード (イントロ)
02. ビッグ・スモーク
03. シガレッツ
04. マーダー・トゥー・ザ・マインド (アルバム・ミックス)
05. セブン
06. サルベイション
07. ピンク・ムーン
08. メロウ・マーマレード
09. ハーヴェスト・ラヴ
10. ミスティック (アルバム・ミックス)
11. フリー・マインド
12. ブラックバード
13. アウトロ

国内盤ボーナストラック
14. ジャングル
15. キャント・バイ・ハピネス
16. ノーション

◆ タッシュ・サルタナ: 来日情報

SUMMER SONIC 2019

日程: 2019年8月16日(金)/17日(土)/18日(日)

会場: 東京 ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ / 大阪 舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)

※タッシュ・サルタナ出演日: 大阪 16日(金) / 東京 17日(土)

http://www.summersonic.com/2019/

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です